テーマ:キャンプ

男キャンプ

昨年までファミリーで行っていたキャンプ。 中学入学した末っ子が夏休み無しの部活へ入部。 長男と2人だけでの初「男キャンプ」です。    関東地方、梅雨明け直後でのキャンプ場は「貸切状態」。    さすが平日、自家用車での到着も約3時間での計算どうり。    灼熱の下界から、天空の静けさと久しぶり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宣伝部長のお仕事 「キャンプ・キッチングッズ編」

キャンプでの洗った食器。 テント・バンガローサイトで、 常識の様に見かける「キャンプグッズ」。           メーカーにより、丸型/四角型があります。      LOGOSのニューモデルは角型で自立します。      自立のメリットはテーブルなどに置ける事。      その為、下部に水受けが付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宣伝部長のお仕事 「2016 THE LOGOS SHOW」   お薦め「小物収納」

キャンプグッズの「裏役者」として重要品を紹介。 例えばキッチン用品。 鍋・フライパン・サランラップ・キッチンペーパー・食器....... キャンプ用に特別揃えなくても日常品でまかなえます。            LOGOS製 「アクアストレージトールバッグ」。    シンプルな構造だが、あなどっては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宣伝部長のお仕事 「2016 THE LOGOS SHOW」   クーラーBOX編

野外やキャンプで役立ち物を是非!紹介したい。 ホームセンターなどでキャンプ/アウトドア用品は安く売られてますが、 間違った買い物をすると、思っていた機能では無い! そういった無駄な経験をしない様、少しの出費で楽しく成るキャンプ。    生食材をストックするのに欠かせないのが「クーラーボックス」。    人数・ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宣伝部長のお仕事 「2016 THE LOGOS SHOW」   ランタン・フック編

キャンプでの主要ハード面(テント・タープ・ランタン・コンロなど) を除き、「有ったら便利」のソフト面。 しかし、あなどる無かれ! 有ると無いのでは格段にキャンプが楽しくなるグッズ達。     ランタンは「置く派」と「吊り下げる派」で分かれる。     視線の先に光が有ると、ランタン周辺しか見えなくなる。     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宣伝部長のお仕事 「2016 THE LOGOS SHOW」 コンログリル編

野外でしか楽しめないBBQ(バーベキュー)。 キャンプ/アウトドアでは実践したいと誰でもチャレンジ。 「炭に旨く火が付かない.....」 「焦げ過ぎて.....」 「火力が上手く保てない......」は経験有るのみ。      「THE LOGOS SHOW」でも主力。      日々使用するものでも無いので、軽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「THE LOGOS SHOW」の招待状

先月締め切りされた「LOGOS宣伝部長」の応募。 何故か?選考が通り、招待状が送られてきました。     平日だが、行かないと部長に就任出来ない。     住所・氏名部は消させてもらいます。     裏表紙は、     企業理念と開催場所案内など、     ギュッと詰まってる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロゴスの宣伝部長に就任

アウトドア(私はあまり使いたくない言葉)での、 老舗ロゴス。 もっと有名なメーカーも有りながら、 未だに、時代に則した商品開発に妥協しない姿勢。 ダイレクトなユーザー意見の汲み入れ。 そして.....専門分野での確立を配信し続けてます。                        http://www.logos.…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雁坂トンネル付近の温泉「笛吹の湯」

奥秩父で数日キャンプで過ごし、 神奈川への帰路。 山梨県に入り、中央道「勝沼インター」を目指します。 県境には「雁坂トンネル」。 スーパー長い距離・時間を費やすトンネルです。 通常は通行料金730円(普通車)だが、 本年の11月31日まで無料。 http://www.fruits.ne.jp/~karisaka/ 国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャンプの虫除け対策

自然の中でキャンプをする。 って事は、そこで暮らす動物や昆虫たちのテリトリーに 入り、日常生活には無い対策も必要。     その年の天候、気温・湿度などにもよりますが、     「今年はアブが多い。」     蜂(ハチ)も脅威だが、巣に近づいたり、     こちらから攻撃したりしなければ大人しい事が多い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「秘境のパン屋さん」へ御礼

キャンプで「炊き立てパン」。 しかも、地元食材を創作した飽きない種類。 綺麗な空気との食感。 こんな至福は無いのです。     「入川渓谷夕暮れキャンプ場」     http://www.chichibu.ne.jp/~yuugure/     パンを目的にやって来るキャンパーも多い。     私の家族も例…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

川での狩猟

ここに来たら楽しみ方は無限です。 の~んびり、マイナスイオン浴。 地元の食。 ハードに川下り。 下流に有る滝登り。(過去に落下骨折した人が居る。)    自然相手は日常とは違うと認識し、    自己責任で行動する。    私もこの渓谷で、数十回の軽い怪我をしている。     それでも魅了されるのは、手…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キャンプの12年選手

キャンプ道具の中で最も永く使っている、 「チャコール・グリル」です。         本体は焼けが激しく、塗装も剥げて来てます。     かなり年季が入った風貌。     コールマン製で「モスグリーン」だったが、黒色に見える位。     買った当時は、     現在ほどキャンプ用品ラインナップが無かった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

魚手づかみ体験

『今日は東京の施設の団体が「「魚手つかみ」の体験するんだよ。』 管理人のクロちゃんのお手伝いです。        魚はキャンプ場上流の釣場の協力。http://www.trout-irikawa.jp/    養殖だが、体験には十分でしょう。    川魚の習性は「追われると隙間に逃げ込む。」    石…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

五右衛門風「ドラム缶風呂」

日没近い渓谷。 川で遊び、魚を狩り、 満喫した体は以外に疲労している。     冷水に近い川の温度。     真夏だというのに、体は冷え切ってます。     助かるのが「ドラム缶風呂」。     キャンプ場の河原に2個、準備されている。     テントサイトのお隣さん「川越のMフ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大自然の「掟(おきて)」

携帯電話の電波も届かない。 近くのコンビニまでも車で4~50分。 正に「秘境」と呼べる場所に位置するキャンプ場です。 http://www.chichibu.ne.jp/~yuugure/ 他のキャンプ場へは行かなく成った理由。     10年前までは、普通の「娯楽キャンプ場」でした。     深夜まで騒…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

テントの雨対策

入川渓谷夕暮れキャンプ場http://www.chichibu.ne.jp/~yuugure/ 河原の2サイトしか無い、貴重なお気に入り1区画。    横幅:約4m・縦幅:約7mのエリア。    「フリーサイト」の名の通り、    目の前の河原も自由に満喫出来る。        今年の「夏キャンプ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏の帰省

私には「実家」と呼べる所が既に無い。 父母は既に他界し、土地は独立した兄弟達で売却し、 財産を均等に分割したのである。 それは3人兄弟(兄・妹・弟)それぞれ人生があり、 財産優越を付けたくない長男へ親の教え。    長い人生。    思いたったまま行動すると「心の家族」に出会う事も多い。    都会…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

温泉へ行こう!

初入浴の山梨県「はやぶさ温泉」です。 国道140号沿いにあり、アクセスしやすい。 この付近には多くの温泉が在り、 武田信玄ゆかりの「恵林寺」そばにあります。 市が経営するセンター化した施設。 (山梨県民割引があり、我が家は割高感。) 旅館での日帰り短時間入浴。 TVでも紹介されて混雑する場所。 色々と行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テント・タープ連結 / 実践編

「テントでキャンプ」、1人やカップル2人なら手軽だが、 家族で快適に数日間過ごすには?     今まで、テントとタープは別々の位置に張っていた。     家で言う「離れ」の状態。     今年が初チャレンジとなります。     大き過ぎても調和が取れないし、設置・持ち運びに難をきたす。     小さすぎる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キャンプの王道

18歳の頃から30歳後半まで海のスポーツに明け暮れ、 1年中、海に入る生活をしてきた。 12年前、このキャンプ場に出会って以来....... 山奥の魅力に取り付かれる事に。 そこで暮らす人の温かさの出会いがあってこそ。     埼玉県/熊谷市が起点「国道140号」は山梨県まで延びている。     その…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

渓流で「地引網」?

またまた「キャンプ生活」日記です。 今回は食料調達編。    テントを張った目の前に渓流があります。    一日中、就寝時でも川のセセラギで心が落ち着く世界。    渓流釣りを趣味にしている人も多く訪れる「入川」。    直ぐ上流には釣り場もあります。    川の透明度のお…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「魚捕り」名人

『今年は川に魚が少ないな~.......』 ウエットスーツに身を包み、 水中の状態を把握します。 キャンプ場は、貸切状態。 我がファミリーと管理人ファミリーしか川に居ません。 管理人のクロちゃん。 『魚を捕ってご馳走しましょう!』 小さい頃から手作りの「ヤス」で、 川で魚捕りをして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりの「再会」

家族同士で旅行へ行ったり。 我が家へも泊りがけで遊びに来てくれたり。 子供達の「久しぶりの再会」って、 親から見ると面白い。    我が家の長男と次女。    2人っきりでも仲が良く、永遠に遊んでいる。    普段は2人で遊んでいると他のキャンパーの子供たちと    遊んでいる事も多い。    今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の避暑地

うだる様な暑さに耐えかねた時。 訪れる真夏の日中でも「気温20℃台の世界」。    色々なキャンプ場も体験してきたが、    「レジャー」でも無く。    「イベント旅行」でも無く。    『ただ、友人・恩人に会いに行く。』    そんな気分で訪れる場所です。    到着すると管理棟前でお決まり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「駅の道」での食料調達

神奈川~埼玉/奥秩父へ。 圏央道も整備され、中央道へのアクセス良好。 (ただ、八王子JCTの渋滞は休日など約15分割り増し。)    山梨県「勝沼IC」から「雁坂トンネル」を抜けるとすぐ、    奥秩父です。    目的は友人や恩人の居るキャンプ場。    キャンプで出会った知り合いも    通った年数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テントとスクリーン・タープの合体

キャンプ場のテントサイトは限られたエリアです。 新規購入した、 North Eagle(ノースイーグル)「 ドームテントwithキャノピー300」。 ロゴス「Q-PANEL iスクリーン 3535」。 2つ並べてステイしたい所だが...... ペグダウンするロープエリアを考えると? 左のスクリーン・タープ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ロゴス「Q-PANEL iスクリーン 3535」試し張り

    キャンプ用大型用品のリニューアルなんて、     数年に1度でしょう。     だから『ワクワク』しちゃいます。 巡り合わせで、最終決定スクリーン・タープです。 ロゴスの公式サイトです。         ↓ http://www.logos.ne.jp/products/info/2089…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「North Eagle(ノースイーグル) ドームテントwithキャノピー300」試し張り

先日、購入したテント。   今までの巨大なテントに比べ、コンパクトになったが、   300cm四方の設置面エリアなので大きいサイズの部類に入ります。  ネットショップのオリジナル商品の様です。         ↓   http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=2…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

キャンプ用品。お買い得情報

    キャンプ用品を買い換えるため、     色々なサイトや用品店で検討。 4~6人でステイする目的でコストバリュー・スペース・性能、 的を絞った「スクリーン・タープ」がこのモデルです。      しばらく欠品が続いていた為、 違う上級モデルをオークションサイトで 更に低価格で所持できたのは「不幸中の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more