変わり種ベルベットブルー発見

水温・水質ともに安定している「玄関水槽」。 稚エビも沢山、生まれてます。 そんな中で、 変わり種の品種が、たまに生まれると聞いたことがあります。 普通のベルベットブルーはこんな深いブルー。 1匹だけ、白と青の縞模様を発見! 他の品種は混浴してないので、 突然変異?かな。 …

続きを読むread more

キジバトの巣立ち

黒竹の中で育った小鳩2羽。 いよいよ巣立ちです。 すっかり、姿は鳩になってます。 私が仕事で外出中に巣立ったと家族..... ちょっと寂しさもありますが。 もう一つの北側の巣。 残念ながらカラスにやられたらしい...... 親バトとカラスが戦ってたとの家族の目撃談。 私が帰宅すると、巣…

続きを読むread more

エビのベビーラッシュ

玄関の60cm水槽で飼育している青い淡水エビ。 「ベルベットブルーシュリンプ」。 水槽の中に、 色々な大きさが存在している。 小さな個体は、よく見ないと気付かない大きさです。 ジッと水槽内を観察していると、 微小な粒状が動く。 顔を近づけてみると、小さな稚エビが固まってたりします。 毎日、…

続きを読むread more

ウッドデッキ拡張中

天気が今一つな今年のゴールデンウイーク。 デッキ作業もはかどらない...... でも、この高さはウッドデッキと呼んでよいのか? 少し悩みます。 接合部は丁寧にコーキング剤を入れながら。 雨による浸食・蟻などの侵害を考えると隙間が許せないのです。 柱に梁を入れてゆくと、 流石にしっかりしてきます。…

続きを読むread more

またしてもキジバトの巣

家の裏は波板ポリカで屋根を作り、 防雨してあります。 屋根まで高さがあるので、 上部には長物の木材などをストックしたりして結構、便利です。 上部の木材を取ろうとした時、『あれ?枝が固まってる。まさか......』 ここにも他のキジバトカップルが巣を作ってました。 必要な木材の上だったので、親バトにどいても…

続きを読むread more

いつも間にかヒナが......

黒竹の中で巣作り→排卵のキジバト。 たまに宅内の窓から刺激しないようにソ~っと観察。 親が居ないなぁーと、 気づいたら..... ヒナが2羽。 全身、黒・黄色っぽい毛に覆われてます。 撮影のため、近づくと『カッカッカッカッ』とクチバシを鳴らす。 どうやら餌をせがむ行為みたいです。 …

続きを読むread more

ウッドデッキ拡張計画

今年のゴールデンウイークは自粛ムード。 やはり外出を控え、自宅で過ごす。 さて、連休の過ごし方........ イペ材を含めた外部用「防腐材」ストックがまだある。 デッキ下に自転車置き場などの収納を併設させた 「中二階タイプ」のウッドデッキがあるが、 少し狭いと感じていた。 防虫・防腐のAC…

続きを読むread more

稚エビの成長

60㎝水槽で産まれた稚エビ達。 現在、確認された子供は4尾。 同時に確認しないと数えられないので、まだ居ると思われます。 産まれた直後はよく見ないと小さなゴミと間違えるほどでしたが、 数日でだいぶエビらしくなってきました。 画像の上、親エビと同じように綺麗なブルーを発色しだしました。

続きを読むread more

キジバトの巣

家の近隣は森林が多く、様々な野鳥が生息してます。 特に春になると鳥の鳴き声に包まれる環境。 敷地内にも様々な鳥たちがやってきます。 「最近、ウッドデッキの上などにキジバトをよく見かけるな~」っと思ってたら、 和室の丸窓の外で気配....... 黒竹の茂みの中で2羽のハトが。 しっかり巣作りして…

続きを読むread more

エビの赤ちゃん

昨年末から玄関の水槽に暮らしている 「ベルベットブルーシュリンプ」 脱皮をしているところは見えましたが、 産卵の様子はうかがえなかった。 が!、、、 小さい稚エビを発見。 小さすぎて注意しないと気が付かないほど。 水槽には穴が無数に空いた岩が中央に鎮座しているので、 岩の裏や穴の中など、 卵を抱…

続きを読むread more

ねぶた撤去

新年から2月初旬まで点灯していた寒川神社の新春ねぶた。 いよいよ撤去の日が来ました。 設置した時と同じ重機を使用。 下に降ろした後は数日かけて解体します。 番線で立体的にベースを作ってあり、 その上に紙を張ってあります。 内臓の電球はLEDです。 黄色いトビの背景の細長い…

続きを読むread more

クリスマスな水槽

先日、リニューアルした玄関水槽。 ビー玉の光り加減が綺麗です。 「クリスマスバージョン」に飾り付け。 と、言ってもリースを飾っただけですが、、、 10匹生息しているはずの「ベルベットブルーシュリンプ」も彩りを加えてくれてます。 クリスマスディナーも華やか・豪華のチキンかぶりつき!…

続きを読むread more

寒川神社 ねぶた飾り付け

近隣の寒川神社。 新春恒例の「迎春神話ねぶた」を神門に飾り付けです。 ねぶたを飾るのは二十回目。 大型の「ねぶた」がトラックで運び入れられました。 最初の天皇とされる神武天皇が即位するまでの神話をモチーフに、 神武天皇と金色の光り輝く大きなトビがモデル。 製作者は、青森ねぶた大賞を受賞する…

続きを読むread more

ベルベットブルーシュリンプ飼育開始

先日、立ち上げた玄関水槽。 水質を安定させるため数日間、生物を入れないままフィルターポンプを回していました。 エビの飼育をしたかったので、インターネットで情報収集の結果。 「青」が見事に綺麗なエビの画像に一目惚れ。 近隣では入手出来ないので、ネット店舗で購入です。 生物のインターネット購入は初め…

続きを読むread more

玄関60cm水槽リニューアル

玄関に家の建築当初から60㎝水槽があります。 最近になって「なんとなくイメージが沸いてきた!」 っという感じで一気に作っちゃいました。 水槽は管理が大前提になるので、扉は開閉式。 中にはLED電球を仕込みます。 簡易に開閉出来る様、丁番とマグネットロック。 水槽下部は壁(石膏ボード)を…

続きを読むread more

90cm水槽リニューアル

リビング中央部に鎮座する「90cm水槽」。 10年以上稼働していると流石に....... 汚れなどで荒れてきます。 と、いう事で。 底砂を砂利に入れ替え、 長年沈んでいた「流木」を綺麗に洗い、 水草やモスのベースとなる「疑似草」を設置。 前面に空間を大きくするレイアウトに。 今まで黒だった水槽の縁も白く塗…

続きを読むread more

東北復興支援イベント

2011年に起こった大震災。 この災害から生活・環境、全てを変えざるを得なかった方々がいまだに居る。 失う事の悲しさは想像を絶する事。 東北地方は私的に大好きな地域でもある。 人々の優しさ、温かさを感じる。 言語の性でしょうか? 横浜市戸塚区で活動している団体…

続きを読むread more

HAPA ジャパンツアー2019

1990年代の頃 ハワイ・マウイ島の雄大な自然に魅せられ、 滞在していた時に出会った音楽。 ウインドサーフィンで疲れ、コンドミニアムへ帰る車内で流れた曲。 大好きな8ビートとネイティブ音楽との融合は衝撃だった。 解散~再結成を果たし、ジャパンツアーで来日してく…

続きを読むread more

新春の海

ここ数年、 1月1日の初日の出は晴天で風も無い、穏やかな日が続いている。 平成の年号が最後の湘南の海。 新年を迎える海も平穏です。 ちょっと昔までは騒がしかったR134も、 近年は「お祭り車」などは現れず、地元の方々が物静かに集…

続きを読むread more

平成最後の初詣

新年を迎えた1月1日元旦。 毎年、「初日の出前の初詣」が我が家の恒例行事です。            日本で唯一、八方除の守護神としてあらゆる災難を事前に祓い除き、      福徳開運をもたらす「寒川神社」。       車で10分ほどで到着。              初詣の参拝客は約40万人が関東一…

続きを読むread more

東海岸夏まつり

藤沢市・辻堂小学校にて 8月4日(土)・5日(日)の2日間 第18回東海岸夏まつりが開かれました。 地域の夏の風物詩とも成っている行事。 屋台、イベント、盆踊りで賑わいます。 所属するウクレレバンド「SUM」も参加招待され、 メンバーの一部が参加。 カイマナヒラ htt…

続きを読むread more

ホノルルウィーク交流イベント

梅雨明け初めての週末の7月1日(日曜日) 来週7日(土曜日)の茅ヶ崎海岸の海開きから始まるホノルルウィークを前に、 5月から3回シリーズで小和田公民館を会場に開催「ウクレレを持って公民館へ行こう!」 が開催。 真夏日ともなるような夏空の本日。 SUMは「辻堂…

続きを読むread more

茅ヶ崎市ホノルルウィーク キッズウクレレ

茅ヶ崎市は2014年10月にアメリカ合衆国ハワイ州ホノルル市・郡と姉妹都市になりました。 それを機に始まったホノルルウィークは、 茅ヶ崎市内全体でハワイを感じることのできる雰囲気。 第5回目となるホノルルウィーク。 「サザンビーチ海開き」である7月7日をスタートに、 夏の風物詩である「サザンビーチちがさき花火大会」が開…

続きを読むread more

セイリングワールドカップシリーズ江の島大会事務局訪問

昨年の「藤沢市民祭り」でブースを出していた、 セイリングワールドカップ事務局のN氏に連絡。 2020オリンピックイヤーに向けた準備アドバイスを頂きに向かいます。 本年2018年ワールドカップ会場である江ノ島。 打ち合わせ当日は土曜日の為、道路渋滞を避けて電車で。 駅前で同席…

続きを読むread more

白メダカな玄関

玄関に水槽が有る。 家具の上に乗せられた水槽では無く、 壁にめり込む様に設置。 60cm水槽が管理出来る様に設計されてます。    水質管理をし、    過去には、沢山の魚達が寿命を迎えるまで過ごした水槽です。    繁殖を目指し、「白めだか」10匹を入れました。    とても元気が良い生態…

続きを読むread more

SUM・FSSTミニライブ&ウクレレ無料講座

SUM(湘南ウクレレマーチングバンド)の活動です。    SUMのライブ演奏でウクレレの楽しさを伝えた後、    来場・参加者への「ウクレレ無料講座」を行います。    本日の参加メンバーは21名。    現在のSUM全体37名の一部ですが、練習会も含め、    「講座担当者チーム」も発足して準備してきまし…

続きを読むread more

シークレット花見

昨年までは近隣とも有り、 気軽な感じで行っていた場所ですが。 「駐車場渋滞」まで引き起こす場所に変貌...... SNSも時に困り物ですね。 今回から場所を載せない様にしました。 (大切な生活空間を壊さないように。)   今までは、近隣住民の憩いの場でしたが、   ブルーシートで「場所取り」まで出現。 …

続きを読むread more

春、本番!

色とりどりの樹々が、 自宅周辺で芽吹かせてます。   寝室からの風景も絶好調な季節。   しかし.... 野鳥のさえずりが今年は遅い感じです。    庭の「花桃」は紅色の樹が弱ってるみたいで、    花が少ないのが気になります..... 駐車場隅の花壇では小さなチ…

続きを読むread more

FSSTでイベント行います!

私が所属し、実行委員を務めるSUM(湘南ウクレレマーチングバンド)が、 4月8日(日)にイベントを行います。   『ウクレレで町を元気に!』   昨年は同じエリアの商業施設「湘南Tサイト」で数度イベントを行いましたが、   規模は大きく成ります。   「ウクレレを持った事もないけど、弾いてみたい。」   …

続きを読むread more

小田原「魚市場食堂」

「神奈川県立 生命の星・地球博物館」へ家族で午前中に堪能し、 美味い魚料理の昼食を食べに行きます。   すぐ近くの早川漁港へ。   漁港内の無料駐車場は日曜日なので、   釣り人や海鮮料理目当ての車で激混み。   (30分位、空き待ちで並びました。)     漁港周辺には観光客目当ての店舗が多数有りますが、   …

続きを読むread more

神奈川県立 生命の星・地球博物館

神奈川県内で、最も行ってみたいと思ってた博物館。 地球の誕生から現在までの営み・地上に生きる生命を同時に知る事が出来ます。   車で行ったのでアクセスは良い。    公共機関で行くと成ると考えます。   開館時間9:00に入場。   駐車場(無料)も館内入り口近くに停めれた。 …

続きを読むread more

ウクレレの弦選び

アコースティック弦楽器って「弦」選びに悩みます。 楽器本体と相性が良い物。 指の感触が良い物。 演奏スタイル。 などなど..... 特にウクレレは弦も4本。 シンプルな構造なので、 弦の種類で、かなり音の影響があります。 愛用してるKoAloha / KCM-00…

続きを読むread more

冬季練習場所

冷蔵庫の中に居るみたい! 最近の気温です。 朝と夜は特に冷えます。    楽器演奏には「暖気」が必要。    特に弦楽器だったら、手(指)を滑らかに動かす必要。    ので、    リビングの片隅「ペレットストーブ」前が、    最近のウクレレ練習場所。     ただ、     ウクレレが暖まるとチ…

続きを読むread more

2018 初日の出

「寒川神社」様の初詣をすませ、 元日の「初日の出」を拝みに海へ向います。      辻堂海岸に日の出30分前に到着。      車内で軽く朝食をとり、海岸へ。      ここ数年、元旦は快晴の為、初日の出が拝めます。      「江ノ島」脇から太陽の神々しい光。                …

続きを読むread more

2018 新年

年度が替わった新年。 「今年は良い年に成るのだろうか?」    昨年までの自分の身の振る舞い・行動を反省し、    新たな気持ちで新年を迎える儀式。    毎年、祈願に訪れる「寒川神社」様。    「初日の出」を迎える前に祈願をします。    毎年の旬祝行事。    自分の身を清める…

続きを読むread more

2017 クリスマス会

毎年恒例の「こはるウクレレ教室」のクリスマス会。 今年は12月16日(土)に開催です。    総勢100名位でしょうか?    それぞれのグループでステージ披露しながら、    テーブルでディナー&フリードリンク。      急きょ参加した女性ばかりのグループ。    男性は私一人...... h…

続きを読むread more

オータム・ウクレレ・チャンピオンLIVE2017 in 西武東戸塚

夏も去り、 ウクレレが寂しい季節かな?と思いつつ。 熱いライブ。 近郊ともあり、家族で観に行ってきました。       10月9日(月・祝)       JR東戸塚駅前「西武東戸塚店」       著名ウクレレプレーヤーによるイベント。       1F正面入り口前特設会場で午前・午後2回のライブです。     …

続きを読むread more

第44回藤沢市民まつり「パレード」本番

最初のパレード場所。 JR藤沢駅・南口バスロータリー脇に移動します。    いよいよ、SUM(湘南ウクレレマーチングバンド)が実力を発揮させる瞬間。    「浜辺の歌」「みんながみんなが英雄」    2曲だけのルーティンですが、頑張りましょう!    湘南地域特有の「マーチングバンド」です。    ウクレ…

続きを読むread more

第44回藤沢市民まつり「パレード」当日準備

2017年 9月23(土)・24(日) 今年で44回目の「藤沢市民祭り」が開かれました。 http://fujisawa-fes.enopo.jp/ 24日、藤沢駅前では一大イベントでもある、 【藤沢駅南北大パレード2017】が開催。 SUM(湘南ウクレレマーチングバンド)も参加。      …

続きを読むread more

ウクレレ工房 - ペグ交換

KoAloha / KCM-00を気に入ってます。    ボディが薄く、軽量な事。    ボリューム、サスティンも満足。    ハワイアン・コア材の特徴を最大に出していると感じます。     ただ......     残念な事に「フリクションペグ」が標準装備。     カマカは「プラネタリーペグ(ギア…

続きを読むread more

ハワイアン神輿作成

9月24(日)「藤沢市民祭り」パレードの準備です。    度重なるパレードに関するSUM実行委員会議で、    「音響」に関する事項がネックとなってました。    リアル音源が欲しいとの結果、4台の電池・バッテリー可動のアンプを準備。    2台は「背負い型」。    重量のあるアンプ1台とバッテリーアンプ1台は神…

続きを読むread more

パレードの音響テスト

ウクレレでのパレード演奏。 課題になるのが.......... 会場の大きさ・他の管楽器使用バンドに負けない音声。     内蔵電源式のアンプを男性が背負い、     ウクレレ&女性ヘッドセットマイク・ボーカルのテストです。     SUM練習会の後、     実行委員での「湘南テラスモール」北側の公…

続きを読むread more

SUM活動「辻堂海岸団地」夏祭り

SUM(湘南ウクレレマーチングバンド)活動。 8月29日(土) 「辻堂海岸団地」の夏祭りでイベントをさせて頂きました。   「ウクレレ体験講座」   SUMは非営利活動ですので、無料参加できます。   レンタルのウクレレも用意。   今回は1曲のみ約30分のレッスン。   楽譜なしで指運び・歌を覚えても…

続きを読むread more

2017 UKULELE PICNIC in YOKOHAMA 2日目

本当は、2日目も行く予定では無かったのですが、 家族がランチを条件に一緒に行きたいとの事で来場しました。        2日目は日曜日ともあり、1日目より来場者数が多いように感じます。     2つのメインステージの他にも様々なブースが。     ウクレレ好きにはたまらないブースも沢山。     …

続きを読むread more

7月2日(日)T-site子供ウクレレ教室

今回がT-siteでの「子供ウクレレ教室」が最後に成ります。    前回までの評判で、    参加者は定員オーバー!    沢山のご家族が参加して頂きました。    SUM(サム)湘南ウクレレマーチングバンドのメンバー達も、    手馴れた順でカリキュラムをこなして行きます。 …

続きを読むread more

紫陽花(あじさい)の季節

最近、雨天が多い。 「梅雨」らしい季節に成りました。 でも、近年は雨が少なく「カラ梅雨」が多くなったと感じます。       居住地域での6月に彩る風景。    ところ彼処に、紫陽花が開花します。    近所で代表的なのは「小出川」沿いの紫陽花。     農業が盛んな地域。    用水路を兼ね…

続きを読むread more