テーマ:初詣

新春の海

ここ数年、 1月1日の初日の出は晴天で風も無い、穏やかな日が続いている。 平成の年号が最後の湘南の海。 新年を迎える海も平穏です。 ちょっと昔までは騒がしかったR134も、 近年は「お祭り車」などは現れず、地元の方々が物静かに集…

続きを読むread more

平成最後の初詣

新年を迎えた1月1日元旦。 毎年、「初日の出前の初詣」が我が家の恒例行事です。            日本で唯一、八方除の守護神としてあらゆる災難を事前に祓い除き、      福徳開運をもたらす「寒川神社」。       車で10分ほどで到着。              初詣の参拝客は約40万人が関東一…

続きを読むread more

2018 初日の出

「寒川神社」様の初詣をすませ、 元日の「初日の出」を拝みに海へ向います。      辻堂海岸に日の出30分前に到着。      車内で軽く朝食をとり、海岸へ。      ここ数年、元旦は快晴の為、初日の出が拝めます。      「江ノ島」脇から太陽の神々しい光。                …

続きを読むread more

2018 新年

年度が替わった新年。 「今年は良い年に成るのだろうか?」    昨年までの自分の身の振る舞い・行動を反省し、    新たな気持ちで新年を迎える儀式。    毎年、祈願に訪れる「寒川神社」様。    「初日の出」を迎える前に祈願をします。    毎年の旬祝行事。    自分の身を清める…

続きを読むread more

腰掛神社へ初詣

元日の恒例「寒川神社」への初詣の帰路。 地域の氏神様へ、新年の御挨拶へ向います。 本来は、参拝順が逆かな?と思いますが、 寒川神社参拝による、周辺の大渋滞を避けるため。      「腰掛神社」です。      自然林の残る里山の景観の中にひっそりと鎮座している神社。      茅ヶ崎は海の印象ですが、訪れる人は自…

続きを読むread more

2017年 寒川神社 初詣

「初日の出」を拝みに数年間、過ごして来たが。 湘南地域の居住ともあり....... 例年の混雑は耐え切れなく断念しました。 各メディア実況は、神聖を欠いた報道で地域の混乱を増幅。 『イベント気分で来ないで欲しい。』は本心です。    本当は、家族で海岸から海に登る「初日の出」を拝み、    神聖な元日をゆ…

続きを読むread more

2016年の元旦

元旦の本日。 海で初日の出を拝み、その足で初詣にやって来ました。 「寒川神社」です。    「海の初日の出」~「寒川神社」は、    どちらも渋滞による車での移動は時間が掛かるが、    地元の知識を生かし、海岸から徒歩を含め「大鳥居」まで約40分。    「八方除」の守護神として関東一円から参拝…

続きを読むread more

2015 新年

大晦日は、年が明けるまで眠さをガマン。 『あけましておめでとうございます!』 家族で互いに挨拶して就寝しました。     6時に起床して6:30に家を出発!     「初日の出」を拝みに行きます。     湘南地方の日の出予定時刻は6:50。     予報は晴れですが......     東方向には…

続きを読むread more

新年を迎え。

年末までバタバタと仕事でした.... が、大晦日から新年はゆっくりと過ごせそうです。 『家族と過ごす時間が良い。』 毎年、思う事ですが。 「家族が居る環境」の幸せを痛感させられた昨年でした。 つくづくと、「今の幸せ」をありがたく思います。 「初日の出」と「朝焼け富士」を同時に拝める場所。 数年前から恒例…

続きを読むread more

お正月の恒例

元旦の日は。 初日の出~初詣を午前中に済ませます。 「初日の出」を拝み、時間的に道路もガラ空き。 車、所要10分で「寒川神社」に到着しました。 さすがに民間を含めた駐車場は入場渋滞。 シークレットポイントに『サラっ』と車を停めます。 「迎春干支ねぶた」です。 平成13年から神門に飾られ、夜間は点灯します。 …

続きを読むread more