2017年 寒川神社 初詣

「初日の出」を拝みに数年間、過ごして来たが。
湘南地域の居住ともあり.......
例年の混雑は耐え切れなく断念しました。

各メディア実況は、神聖を欠いた報道で地域の混乱を増幅。
『イベント気分で来ないで欲しい。』は本心です。




   本当は、家族で海岸から海に登る「初日の出」を拝み、
   神聖な元日をゆったり過ごしたいところ。
   なぜか?他府県ナンバーの車が押し寄せ、「イベント会場」と化している。
   なので、静かな元日を求めます。
   その気転で良い成果。

画像


    「寒川神社」へ御参り。
    私や家族の厄払いや子供達の成長の祈願を年々お願いして来ました。
    厄払いで全国的に有名です。

    日が出る前、冬季の綺麗な星空はここ数年で極少の「元日晴天」。
    恵まれた初春の吉日に祈願する事で、順調な活動を身に感じます。
    
画像


    「清め所」で手を洗い、清い身を持って神殿へ向かいます。
    寒い時刻なので、皆様軽く済ませています。
    両手を清め、唇(口)を清める。






    正門へ向います。

画像


    正門上部に恒例となった「ねぶた」の飾り。    
    高さ2.6m、幅9m。
    青森ねぶた大賞や青森県知事賞など、
    多数の受賞歴を誇るねぶた師、北村蓮明(れんめい)さん(68)が制作を指揮。
    300球の蛍光灯や発光ダイオード(LED)で輝き、存在感を主張してます。

画像


     2017年は「稲羽の素菟」。
     良く知らないので、調べてみました。

     「ワニをだまして海を渡ろうとした白ウサギが、うそを見破られて大けがを負い、
     通り掛かった大穴牟遅神(おおなむぢのかみ)に助け出される話。
     兄神たちにいじめられていた大穴牟遅神は、
     ウサギを助けたことで八上比女(やかみひめ)と結ばれる。」
     の物語。

画像


        「逆境に遭っても、誠実に行動することで幸せを得られる。」
        との願いを込めたテーマらしい。





     4時起きして来た甲斐があり、参拝客もまばら。
     老若男女が参拝に訪れている。
     地元以外の遠方参拝者が多いのは、駐車場のナンバーで。 

画像


     本殿への「厄除け参拝」受付所は多少の行列。
     私も「厄年」に厄除け祈願した事があるが、
     その1年は、厄を感じなかった経験があります。
     神様への祈願は、自分への戒めの行事と感じます。

     正門をくぐり、本殿の神聖な敷地に入ります。
     入る前に被っていたニット帽を取り、一礼して敷地内へ。

画像


     風習が無いのか?
     神様へのお参りの意味を知らないのか?
     残念ながら.......
初詣のイベント気分だけの人々は存在してました。
                    ↓
     「清めを行わない」
     「境内で屋台の焼きそばやたこ焼きを食べている」
     しかも!食べたビニパックをその場で捨てている。
     2017年・20歳代の集団は、荒れてました。
     二度と出会いたく、来ないで欲しい。
     親の教えが悪いので、仕方ない模様。

画像


     我が家の10代の子供たちは「お参り」の意味を心得ています。
     随時、静かに祈願。
     昨年の反省と、本年の希望を持ち、
     両手を合わせ、神様に頭を下げる子供達。

画像


     私は1分位、手を合わせて祈願してました。
     それは、
     「家族の健康」は言うまでもない。

     「昨年、厄だらけだった長女の再出発」。
     「今年、高校受験の長男の希望と出発」。
     「本年が人生の転化点となる末っ子・次女の変心」。
     




     屋台は物凄い数。
     試しに「大阪焼き」や「たこ焼き」など買ってみたが......
     何時間も置いていた感じの「石」の様な食感。
     コンビニで買った方が数倍美味しい!
     近くに「ファミリーマート」が有ります。
     (トイレ並びで雑然・店員は接客意識無しのアルバイト。)

画像


     地域の守護神として崇めている神様。
     神社近郊に住みながら、祈願もしない近隣苦情を言い続けている人も居ます。
     長年、地域に密着すると色々な人物像が見える。

     改めて、神様の導きでの「他人との付き合い」の重要差を感じます。
     「幸」をもたらす人。
     「負」をもたらす人。
     
     本年もよろしくお願い申し上げます。
    



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2017年01月15日 18:27
寒川神社、毎年参拝に行ってます。

参拝の後の楽しみ方も

人それぞれ、色々な楽しみがありますね。

この記事へのトラックバック