ハワイアン風 「ムクロジ・レイ」

ハワイのレイと言えばハイビスカスが有名です。
造花の物なら日本でも簡単に手に入ります。
が.....女性が首にかけると可愛らしいですが、男性は?


    男性なら「ククイの実・レイ」が良いと思う。
    ハワイでは男女問わず、
    このククイの実・レイを多くの方が身に付けている定番品。

画像


    ククイの実そのものにも魔よけの意味があり、
    ククイの木は人間を護る木とされ、ククイがハワイ州の州木です。
    ククイの実で作ったレイが「お守り」みたいな感じで
    好まれているのでしょう。




    日本にもククイの樹が有ったら手作りしたいが......
    そんな事を考えていると、リビングのビンの中に無数の黒い粒。

画像


    「ムクロジの実」です。
    我が家の子供達が小学校で拾ってきた物。
    見つけては拾って来たので、100個以上。


    滑らかで堅牢な黒い実。
    品の良い艶と心地の良い手触りでです。
    大きさは15mmぐらいで、若干の大小があります。

画像


    水で洗い、タオルで水分をふき取りながら磨くと艶が出てきます。
    つけ根部のフワフワした白い毛が可愛らしい。

    『よっしゃ!誰も作った事がない(?)リボンレイを作ろう。』
    ククイの実より小さいが、渋い艶とフワフワな毛が完成形を実感。




    秋から初冬にかけ、ムクロジの葉はきれいに黄葉します。
    
画像


    冬へかけ、大量の葉を落とす。
    樹の根元には落葉にまぎれ、沢山の実があります。

    日当りがよく、湿り気の多い山中に生える高木。
    寺社に植えられている事が多いので、探してみるのも面白い。

画像


    ポットみたいな果皮の中に黒い種子。
    これが「ムクロジの実」と一般的に呼ばれている物。

画像


    「ククイ」と同じく、縁起物として日本でも伝えられ、
    ムクロジは漢字で「無患子」と書くことから、
    子が患わ無いという願いが込められている。



    
    この黒い種子は非常に硬い!
    ちょっとナメテました......
    インパクトドライバーにピンバイスを付け、
    自由可動プライヤーで挟み込んで穴空け。
    
画像


    手で触った感じで硬さは判っていたが、
    「木工用」では、なかなか穴が空きません。
    「鉄工用」にチェンジ。
    その位、硬いんですよ~。
 


    この鋼鉄を思わせる黒い種子は、
    正月での「羽根つき」の羽の先端部分。  
    木の羽子板で思いっきり叩きまくってもビクともしない訳ですね。  

画像


    先人の方々はどうやって穴を開けていたのでしょう?
    子供の為、気合で開けてたのでしょうね。





    100個以上の「ムクロジの実」を全て貫通させるのに、
    1時間位かかりました~......

画像


    木材とは違い、種子の開口屑は拡散します。
    思わぬ所まで飛んでゆくので、
    室内作業より外で行った方が良いと.....
    始めた後に後悔。



    なんとか「開口作業」が完了。
    開口による細かな屑まで取り除くので、
    水洗いします。

画像


    乾くと『イイ感じ!』な黒い粒達。
    白い毛が良いアクセントに成ってます。
    




    リボンは手芸店などで入手出来ます。
    十分な長さでも数百円。

画像


     同調のブラック。
     インパクトのレッド。
     その他、色々と悩んだが....
     ブラックを選択しました。

画像


  セロハンテープを使って、先端をとがらせる様に固める。
    実の直径より先端長く作った方「通し作業」が楽です。



    

    実を通す作業は意外とスルスル出来ちゃいます。

画像


    通しながら、レイの長さを確認すると50~60個位が丁度良い数。
    ロングタイプとショートタイプ、2本のレイを作る事にしました。

画像


    無事、2本のレイが完成!
    実の大きさがククイの実より小さいので、「数珠」っぽくでもあるかな?
    日本の風土が生んだ「ムクロジ・レイ」です。




    
    アロハシャツに合わせてみました。

画像


    ショートタイプを明るい黄色のシャツに。
    胸元が引き締まり、良いアクセントになってます。
     


    ロングタイプと黒系のシャツ。

画像


    シルク素材のシャツにも負けない存在感があります。
    ただ、実の数が多い分「重さ」の存在感も......





    普段は壁に掛け、ちょっとしたインテリア。
    しかも、縁起物でもあります。
    ムクロジの実で色々と調べてみると.......

画像


    お釈迦様の言葉に、
    「もし、煩悩・業苦を滅し去ろうと欲するなら、ムクロジの実、百八個を貫き通して輪を作り、
    それを常に持って行住坐臥に渡って一心に佛法僧三宝の名を唱えてムクロジの実を一つ繰り、
    また唱えて実を一つ繰るということを繰り返しなさい」とある。

    お釈迦様は自らムクロジ108個を繋いだ数珠をお作りになり
    薬師如来様・大日如来様や十大弟子に配ったそうです。
    まさにお数珠の創始者。
    作った後に「お数珠」のルーツだと分かった次第です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック