ステップフロアーに息吹を。

「3階部屋」製作過程です。
先日、立ち上げたステップフロアーですが......
ちょっと暗い感じです。






    吹き抜け部、南側の大きな壁。
    この壁の反対側にステップフロアーがあります。

画像


    内壁なので、ぶち抜くのは簡単ですが。
    屋根を支える構造を守りつつ、デザインも肝心です。





    まずは「養生」です。
    壁の石膏ボードを切り取る訳ですから、
    大量の粉が出ます。

画像


    こんな時に「マスカーテープ」が便利。
    新聞紙などでしっかり養生しても良いでしょう。

画像


    後々の掃除を考えると、大き目に養生します。
    




    直線を引いて切り取り。
    一箇所に穴を開け、ノコを入れて行きます。

画像


    画像は粗い感じですが、クロスが残っているせい。
    残ったクロスをカッターで切り取ります。

画像


    内壁の間柱が見えます。
    小さな開口ですが.....
    完成後の空間は変貌します!






   仕上がりは窓枠材(既製材)を使ってしまいました。
   本来は無垢を使いたい所。
   後々の手入れを考えて・・・・

画像


   構造の柱・間柱の幅は105mm、
   両面の石膏ボードは合計23mm。
   クロスなどの厚を考え、プラス1~2mm。
   つまり、既製品の160mm窓枠がベストと成ります。
   両壁に2.5~3mmの出っ張りが良い感じに仕上がります。






   小さな小窓ですが、
   有ると無いとでは、格段に違います。

画像


   しつこくない程度の光を差し入れ、
   溜まりがちな湿気対策。





   吹き抜け側の壁面も良い感じ。
   暗くなりがちだった壁にアクセントをもたらしました。

画像


   実は、かなり高所にある。
   2Fフロアーの約3m上に位置してます。






   小窓から覗く景色。
   家内を貫通し、庭を見渡せる様にしました。

画像


   本当に小さい細工ですが、
   季節で遷り変わる描写。
   有名な絵画に負けない旬が鑑賞出来ます。

    
   次女用の3階部屋を作っているのだが、
   男っぽい感じになって行く......
      



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック