2015年、茅ヶ崎市小出地区の「どんど焼き」

お正月には門松やしめ飾りなどの正月飾りを家に飾って歳神様をお迎えするのですが、
どんど焼きは松の内が明けて外した正月飾りを一箇所に集めて積み上げて燃やし、
歳神様をお見送りする風習なのです。






毎年、茅ヶ崎市最古の「道祖神像」の脇で
行われる行事です。

画像


又、失敗した書初めの紙なども燃やす。
子供達が沢山、集まって来ます。
炎が高く上がると字が上達すると云われてるからです。






また、しめ飾りなどの灰を持ち帰って家の周りにまくと
その年に病気にならないとも云われてます。

画像


準備をしていた地域の長老達。
座り込んで宴会です。





集まった子供達は供えた「団子焼き」が楽しみだったが、
一向に焼きが始まらない様子。
16:30の帰宅を知らせる広報音楽と共に
楽しみな「団子」を尻目に去って行った。

画像


結局、19:00まで老人飲み会。
『ちょっと!違うな。』

古き良き伝統を継続させる事は力が要る。
次の世代へ受け継ぐため、
子育て世代の皆様の協力を願いたいと思う。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック