自家製「単管キャリア」を製作。

キャンプへの多荷物。
サーフボードや海水で濡れた道具。

車内に収納できない物は、
『屋根の上に乗せましょう。』




       市販しているキャリアは、けっこうな値段。
       しかも、通勤で利用しているトヨタ・スパンキー君。
       スライドドアの後、1m程のモールしかない.......
            しかも!ハイルーフ。
       こんな車で悩んでいる人は多いはず。

画像


       手ごろな「単管」を利用します。

      左が1.6mm厚で直径「31.8Ф」のミニ単管。
      右が建築現場の足場などで使われている
                2.4mm厚の「48.6Ф」です。

      「31.8Ф」1.2mを3本、
      「48.6Ф」1.5mを2本用意しました。
      長尺物をカットして使えば、費用も抑えられます。





      「31.8Ф」と「48.6Ф」の単管を繋ぐクランプ。

画像


      「直行(90度結束)クランプ」と
        「自在(角度自由)クランプ」がありますが、
      直行クランプのほうが価格は安い。
      合計6個を準備しました。
      左の黒いのは、単管の先端穴を塞ぐカバーです。





      「48.6Ф」の単管同士を結束するお馴染みのクランプ。

画像


      連結していない半分の「単クランプ」も存在しています
      (画像が用意できませんでした.......)
      「単クランプ」は合計6個準備。




      苦労したのが車のモールに直結する部品。
      『溶接に頼らなく、調達できる物。』

画像


      悩み、考え、経験を生かし。
      鋼材アングルの部品を選択しました。
      こちらも、合計6組。
      ボルトはM6です。




      スパナやラチェットがあれば、
      荷物の長さに合わせ、自由にスライド。
      目的に合わた「フリーダム・キャリア」の完成! 

画像


     車体カラーに合わせ、防錆スプレー塗料で自然な感じに。
     (キャンプ直前作業で、塗装がムラに.......)






      心配なのは強度。
      高速道路を走ってもビクともしませんでした。

画像


      今回は「キャンプバージョン」。
      多家族用のタープ、テーブル、椅子、テントなど、
       車内で「かさばる物」はキャリアへ。




       サーフィンのロングボード(2m90cm)にも
       対応してしまう。

画像


       新たな武器を身に付け、
       海や山.......
       今日も元気に走り周るオリジナルカー。
       機能重視カスタムです。
       
       


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

丸ちゃん
2019年09月17日 19:44
古い記事にコメントしてすいません 単菅自分も単菅キャリアを作って遊んでいます
分からない部分を少しだけ教えていただけないでしょうか?
レインガーターに取り付けた金具はレインガーターを挟み込む形ではないのでしょうか? つまり一番上の細い単菅は屋根の上に直接乗っていて、レインガーターと屋根で挟み込む?ような感じ…なのですか?分かりづらくてすみません

この記事へのトラックバック