テーマ:

ウッドデッキの進化

ウッドデッキの進化版。 「テラス・デッキ」と名付けました。    全て1人で作ったので時間が掛かりましたが、    やっと完成のめどが経って来ました。    新しいデッキの上部には2階のウッドテラス。    構造材と周囲の樹々が馴染みます。    外部の木材使用は、はっきり言って難しい…

続きを読むread more

ボードラック併設・空中ウッドデッキ

ウッドデッキと呼んで良いのだろうか? 狭い敷地での、あらゆる機能を持つ建造物に.......    高さ2mの天場へ通じる階段を作ります。    階段上部(バルコニー天場)下の防雨は完璧だが、    地域特有の南風による侵水の為、微妙な勾配をつけてある。    「木(モク)」は湿気を…

続きを読むread more

ウッドデッキをリニューアル

約10年間、大活躍したウッドデッキが傷んできた。 やはり.... ウッドデッキは最高の居心地だが、メンテを怠っていました。 「腐り」を確認したところ、根太部に及んでいた事から、 全解体に及びました。      10年前の木材知識・作業を見つめ直し、      丁寧に組み立てます。     「材」はあらか…

続きを読むread more

大きく成った!

久しぶりに姿を現した「ヤモリ」。 家族共々、 『でかく成ってるね~。』 果たして?何匹、生息しているのか分からないが。 この大きさは我が家で始めてです。 大人に成長しているので、 人が近づくと、少しずつ逃げて行きます。 小さな虫(ダニなど)を食料にしている。 人間にとっての害虫を餌とし…

続きを読むread more

ユニット鉄筋

どうしても携わりかった「建材」。 基本である基礎部は住宅の「基本!」で大御所の存在である。 基礎の良し悪しが良い住宅か?そうでないのか? 決定すると言っても過言では無いはず。    建築現場は鎌倉。    鎌倉山の造成区域新築用と増改築用の2棟分、    本日、店舗に搬入となりました。     …

続きを読むread more

嵐の翌日

台風16号の熱帯低気圧から変化した 温帯低気圧の影響で、 昨日は雨・風・海も大しけ。    転じて穏やな本日。    暖かな日差しと、カラッとした空気。    家族で私だけの休日。    ウサ2匹ものんびりとした昼下がりです。    

続きを読むread more

「オーニングテント」リニューアル

設置から約6年。 オーニングの生地を張り替える時が来ました。      夏の強烈な紫外線 ・雨 ・風......       時には積雪にも耐えてきた。      生地は『ボロボロ』です。      「穴」まで点在してます。      パーツ部も痛んでるので、メンテナンスも兼ねる。…

続きを読むread more