ギターハンガーを作った。

弦楽器は持っているが、ケースに入れたままロフト部屋に保管。 ケース保管がベストだが、準備に時間が掛かる。 『思いたった時に弾きたい。』って事をいつも考えていた。    市販製ハンガーも有るが、鉄製で金額もそこそこする。    漆喰の壁・檜材が露出した部屋の雰囲気を壊さない事。    観葉植物との調和も大事です。    最も重い「アコースティック・ベース」2体。    1体/約3kgを安定して支える強度。    最近、連発している地震でも落下しない構造。    雰囲気を考え、木材を使用したいが素材の「切り出し」が面倒。    100均店で発見したのが「皿」を立て、収納する木製の物。    輸入材のメリットは「硬質材」を使っている事。        ネックとヘッドの太さに合わせ、ノコ切りでカットします。    丸い棒状の部品もカットし、任意の場所に移動。    (引き抜くのは接着してるので困難。)             移動する場所にドリルで穴を開け、切り出した丸棒を接着固定。    洋服に使用する「木製ボタン」を使用。    4個で108円。    丸棒の先端に付け、落下防止と考えます。    「速乾木工ボンド」で約12時間以上固定し、    ボタンの内側をカット。    カットしないとスムーズな取り外しが出来ません…

続きを読む

「究極のリビングチェアー」を作ろう!

家族が集うリビングはリラックスしたい場所です。 「なんとなくゴロゴロしたい。」 「皆で座りたい。」 「足を延び伸びしたい。」 「スキンシップを大事にしたい。」 そんな希望で作ってみました。    材の準備や切り出しは、ハショリます。    白のポリボード15mm・3×6板2枚で作った箱型は収納用。    イーサンインゴ角(35×45)を切り出し、    ベースを組み立てます。    この手の材料は「ビバ」の価格が安い。    (私は建材屋に勤めているが、プライベート購入では、     より安い場所で購入します。)    背もたれ部が49cmに対し、    座部が85cmと異型です。    本来ならバランス的に悪いのですが、    我が家の「ライフスタイル」に適合させました。    [背もたれ部」は約20度の角度。    「筋交い」を適所に入れ、強度を保ちます。   スノコ状で、木材のしなり感触が絶妙。 座る部分が少し痛いので、    「柔らか過ぎず。」    「硬過ぎず。」感が欲しい。         選択したのが、「キャンプ用マット」です。     2枚を重ねる具合が最適&好みです。     大きめの生地でマットを包み縫いすれば、     完成です。     木材と布との表面抵抗で、滑り止め固定は不必要。     「乗…

続きを読む

うさぎゲージ2匹用~DX版 製作

室内で家族同様、暮らしているウサギが2匹が居る。 今年で3歳になるメスの「ゆず」と2歳になるオスの「うめ」。 一般に売られている「ウサギ用ゲージ」は囲いのワイヤー部に、 白色のプラでコーティングされている。 噛み心地が良いせいか? プラをかじってしまいます。    今までのゲージはこちら。         ↓ http://splexmani.at.webry.info/201309/article_3.html    2匹は別々のゲージで過ごしていました。    周囲のワイヤー部の損傷も見て取れるでしょう。   1ゲージで2匹用の「プライバシー」&「コンパクト」&    「居住性」&「清掃」が究極なゲージは出来ないか?    『目を付けた。』のが、「ビバ・ホーム」ペット売り場のゲージ。    (オリジナル販売かも?)    本来は犬/猫用ですが、スノコを敷けばOKかな?    「屋根有り」と「屋根無し」で価格が1000円違う。    「屋根」とはゲージ上部の開閉部の有無です。       このサイズでのプライスは素晴らしい。 (LIXIL系列なので、社員割引もありがたかった~。)    「屋根有り」と「屋根無し」を1組づつ購入します。    乗用車で運び、駐車場に置くと梱包が以外にデカイ!    梱包は輸入品特有の汚れがあるので、    外で外します。    …

続きを読む

「こたつ」を作ろう!

今年の正月の主役になってしまった「こたつ」。 元旦の朝から「お節」、「日本酒」と共に『和室でまったり』。       私は実家に生まれた時からあったコタツ。        子供たちは初になります。          実はオリジナルです。       天板は1200×1200mmのビッグサイズ。       既製品の大きさではシックリ来ないので、製作しました。             作成は昨年末。      師走の大掃除作業の合い間で作業開始~!         何を作るにも『まずは、枠から!』       材料は30×40mmの垂木サイズで、 面取り(角が丸い)物がGood。      900×900mmの正方形に作ります。      家電量販店で売っている「こたつユニット」。      最近のは『薄っすいねぇ~!』。      しかも「ファン付き」・・・・?      電気代も1時間数円の省エネ設計です。            「手元コントロール」付きで4980円。      もっと安いモデルもあったが、      本体のツマミで温度調整するより良いかな?       (本来は交換用ヒーターらしい。)     「枠」の内寸に切り出した材料に固定準備。     900mm-30mm×2=84…

続きを読む

今年のクリスマスケーキ

近所に美味しいケーキ屋さん「アリス」があるが、 今年は『全て自家製にしよう!』 スポンジやホイップクリームは販売物。 苺の値段にびっくり!しながらも...... 我が家の奥様と次女が、がんばって作ってくれました。 私の大好きな「イチゴ」「クリーム」たっぷりケーキ。 90%が子供達の胃袋に入って行くのですが・・・・

続きを読む

ベランダ増設完成

仕事の休みを費やして、 一気に仕上げたいところ...... 我が家の奥さんが『洗濯物が干せな~い!』 衣類や布団は、天日干しが1番! 乾燥機とは格段に違う快感。 『急ピッチで仕上げるからね。』 デッキ部がやっと完成。 8尺の脚立で1階から2階へ昇り降り。 木材は駐車場でカット。 最も苦心したのが、張り出し部の耐久性。 「木材を組む」のは難しいが、慣れれば楽しい。 切断した部材は1本づつ[「ステイン塗料」を丁寧に塗装。 時間が掛かるが、後で後悔する様な 無駄な作業はしたくない。 しかし...... 2階での作業は大変! まだ、地面でウッドデッキを作った方が楽。 寸法を測り→1階で切断→2階で調整 →ステイン塗装→取り付け。 1人作業での私の体から「悲鳴」。 『根性、根性、ど根性!』 フェンスがやっと完成! 視覚的には無い方が良いが、 落ちると3m下へ落下する事となる。 フェンス長は4m近くあるので、 布団干しも充分でしょう。 デザインは「一段(約20cm)高くなった空間」。 既存の造作に乗っける耐久性と、 日当たり&景観を考慮しました。 「物干しハンガー」をフェンス部に取り付け。 中央から3角形方向に洗濯物を干せる設計です。 室内からのアクセスを重視。 無垢材の相性も良いと思…

続きを読む

ベランダ増設計画

レッドシダー材で組まれたバルコニー。 今年で7年経過するため、 ウッドの劣化をメンテナンスします。 「腐り」が生じた部材を交換。 が! 増設に転じてしまった...... フェンスの材料をバラシ、 拡張部材として使います。 7年前の画像。 まだ、フェンスが完成していませんが、 「L字型」のベランダです。 大工さんが丁寧に作ってくれました。 「L字」の真ん中部分を増設。 数年前から頭の中でイメージしていた事です。 5人家族の洗濯を干す場所がメイン。 『ちょっと狭いな~』と感じていたベランダです。 それと、 仕事などへ行く時、 末っ子が『行ってらっしゃ~い』をしてくれる場所でもあります。 「耐久性」と「安全性」は課題。 2×4材をメインに、2×6材も使用してます。 バルコニー下は「ウッドデッキ」。 張り出した部分の景観も気に成るところです。 1階のデッキに光を入れる計算も難しい...... 格闘は続く.....

続きを読む

椅子の寄贈

先日の約束を果たします。 やって来たのは茅ヶ崎市「コミニュティーセンター」。     日中は、未就学の子供を連れたママ達の憩いの場。     午後は、小学生達で賑わう「わいわいハウス」です。     皆さんの邪魔をしない様、早朝に訪れました。              脚は750mm角のポスト材。    天板は家の建築用赤松の筋交材。    補強は間柱材。     我が家に余っていた部材を使用した為.......     恐ろしい位に「重量級」に成ってしまいました     でも!     子供達が、かなり乱暴に扱ってもOK。     サンダー掛けは丁寧にしてあるので、     お尻から「無垢の樹の優しさ」を味わって貰いたいです         

続きを読む

ウサギ・ゲージの作り方

     ペットショップやホームセンターでは、      6000円~1万円位で販売されている「ゲージ」。      チャチャっと簡単に作っちゃいましょう。      垂木(30×40mm)をベースに、      半貫(貫の半分サイズ)で格子を作ります。      子ウサギ用なので、かなり狭い間隔です。      ビス打ちですが、薄く&細い材なので                  割れない様に慎重にっ!           前面は「100均(ダイソー)」で購入したネットを利用。      550×450mmの大きさ。      インシュロック(結束バンド)で固定してます。      本体下には移動用に「滑車」を取り付け。      内部は「スノコ」。      掃除のため、脱着式です。      新品のトイレを設置。      他で『しちゃった』....「おしっこ」を拭いた紙など、                  最初にトイレ内に入れて置く。         トイレ仕付けは以外に簡単。      スノコ下には新聞紙を敷いた「トレイ」。      寒さ対策のダンボールで作った小屋も。      あとは、「餌用の器」と「水のみボトル」を入れます。                               前部のネットは中央をニッパーで切り取…

続きを読む

小屋の建築

最近は、室内を飛び廻っているウサギのゆず。 以前、作成した「ダンボール小屋」は『かじかじ攻撃』で破損。 特に朝の冷え込みが厳しい今日。 寒さ対策と彼女のプライベートの為に。 木の材料は沢山あります。 ゲージ内の寸法さえ測れば、製作は意外と簡単でした。 人間には小さな小屋。 ウサギにとって、立派な家の建築です。 清潔な環境が大事。 中の清掃も簡単にできます。 ゲージ内に設置。 屋上で餌を食べてもらいましょう。 入り口用にスロープを付けます。 スロープは脱着可能。 ウサギは歯が一生に渡って伸び続けます。 削り続けるために、どこでも『かじかじ』。 木の小屋は、しばらくはもつ事でしょう。

続きを読む

ウサギ生活~ダンボール小屋

ネットで「ウサギ飼育」で調べたら.... 『ダンボールで小屋を作る?』 早速、作ってみました。 ゲージ内の片隅に設置。 「寒さ対策」 「狭い所が好き」など。 設置すると、すぐに入ってくつろいでます。 安心した個室を欲しがるのは、ウサギも同じなのですね~。 隅っこを「カジカジ」して、破壊されるのは時間の問題です。

続きを読む

今年もダッチオーブンチキンを作ろう!

今年で3年連続の掲載となります「ダッチオーブンチキン」。 反響が多いので、調子に乗って今年もやってしまいました。 更に「チープ」に。 更に「簡単」にが今年のテーマ。 手早くゴージャスなクリスマスディナーを作っちゃいます。 まずは買って来たチキンを「塩水(水道水に小さじ2杯くらい)」で漬けておきます。 580円で購入したチキン。 冷凍物でしたが、活躍は? 内臓は取り除かれてますが、 塩水を使い、指先で綺麗に洗います。 軽く水を切り、オリーブオイルをすり込む様に塗ります。 そして... 「ご飯詰め」。 「冷凍えびピラフ」(450gで198円を半分くらい)を投入! 冷凍のままでもOK。 作業中に、良い具合に解凍してゆきます。 隙間なくギューギュー詰め。 ダッチオーブン登場。 オール電化の我が家で活躍の「IH対応」。 ガスや炭火でもOK。 底が深く、深熱での焼き具合が最高です。 (もらい物ですが、数万円もしたらしい....) 「良い物は長く使える」と感じる次第です。 ご飯の入り口をタコ糸で縫い、 いよいよオーブンへ投入。 クッキングペーパーを底に敷き、 セロリ、にんじん、玉ねぎ、ジャガイモをチキンの下に入れます。 塩、コショウ。 ハーブは多めに(ガンガン!)振りかけ。 底が焦げない加減で焼き上げます。 (火加減は、「料理の感」が命です。) …

続きを読む

どんぐりブランコ

子供達が学校の帰りや遊びに行った際、 どんぐりをよく拾ってきます。 中でもかわいらしいのが丸っこい「クヌギ」のどんぐり。 傘の部分も、面白いので拾ってきます。 でも.... ほとんどのどんぐりは虫食い状態。 中に虫さんが住んでる。 (小さな穴が空いていると、ほぼ間違いなく虫さん居住中。) 沢山あるので、何か作りましょ~。 んで.... 小2の末っ子と作ったのが「どんぐりブランコ」。 女の子らしい彩りがカワイイ。 どんぐりにマーカーペンで顔を書き、 傘部や枝、凧糸などは「グルーガン(ホットボンド)」で接着してます。 せっかくだから外へ連れ出して撮影。 いろんな風景に溶け合う......かな? どんぐり採取場所と撮影は近隣の「茅ヶ崎里山公園」。 最近は自治会のイベントやら子供のフェスティバル参加などで よく行く場所です。 天気の良い平日は、夫婦でお昼のお弁当を食べるだけで行ったりしてます。 土日や休日は沢山の人で混雑するので、あまり行きませんが。

続きを読む

daughter room

長女と次女。 歳の差は10歳半にもなります。 仲良し姉妹として 将来、共有してほしいと考えてた。 「daughter room」 長女が独占していた部屋を改良。 家の建築の際、余剰した部材で「机」を作りました。 きっかけは、この「二段ベッド」購入。 枕元には「読書用照明」を配備し、 上下の就寝プライベートを確保しました。 自然と姉妹の間で...... 長女が下。 次女が上と決定。 机の部材は「カラーボード」。 厚み、長さ、幅。 共に大きいので重量があります。 壁には「L字金具」を使用し、壁内真柱に固定。 手前は体重による加重を考え、「檜皮むき枝」で直立補強。 集中して『何か』をしたいのは子供も同じです。 次女は友達への手紙を書いてます。 長女は...... 夜なのに化粧(練習?)やら髪をいじったり。 『学生は勉強しろー!』の声も届きません..... 兄弟の中で「女部屋」には合流出来ず、 外の廊下カウンターで学校の宿題する長男。 子供が成長する過程での「家の改造」。 家具を買うのは簡単だが、 空間を損なう。 なによりも、家具の後ろに溜まるホコリが許せない。 床の露出が多いほど、掃除は簡単ですよね!

続きを読む

カブト・ランド2号

ダンボールで作ったカブト虫用飼育箱。 実はクワガタも増えたので「クワガタ・ランド」も存在します。 しかし..... 深夜~早朝の脱走は連日。 家の中をカブト&クワガタが飛び回ってます。 特にカブトの羽音は迫力満点。 『安眠できな~い!』 そこで「2号」を作る計画。 余っている「衣装ケース」を綺麗に洗浄。 空気穴をドリルで開けます。 これなら小さいクワ達も脱走不可能でしょう。 「虫ゼリー」をエサにしてますが、土に直置きでは ひっくり返しまくってドロドロ。 「虫ゼリー置場」も同時製作しましょう。 杉板の木っ端を使い、ゼリーの大きさに合わせます。 『パコッ』っとハマる感じで穴を開けます。 杉板は柔らかいので工作しやすいが、割れやすい。 ドリルで下地を切ってから開口します。 丸く開けるのが理想ですが、暑さに負けて....... ケースに腐葉土などの用土を入れます。 メスは良く潜るので、深さを注意します。 子供達が日々、管理出来る様。 エサ替えも楽になりました。 ゼリーも並べるとカラフルで可愛い。 室内ではこんな感じ。 交尾が日常行われているので、卵も存在するかも? ケンカしない様、エサ場は多めに。 しかし.... ゼリーの消費量にはビックリする。

続きを読む

夏への準備

これから梅雨に入り...... 明けると暑い夏がやってきます。 我が家では毎年恒例となった「グリーンカーテン」。 『涼しさ』と『収穫』の一石二鳥。 これは3週間前の「苗の植え付け」状態です。 例年では「ゴーヤ(苦瓜)」のみでしたが、 今年は「キューリ」も並列。 『あっ!』と言う間にツルが伸びてしまうので、 同時に支えとなるネットを作って行きます。 3mの高さが必要なので、2本の支柱をシュロ縄で固定。 2組作ります。 間にネットを張ります。 支柱&ネットは収穫期が終った後、保管しますので 片付けも考慮。 (この支柱とネットは数年間使用してます。) シュロ縄は自然分解しますので、ビニール製より安心です。 更に支柱で「張り」を作ります。 『ピンっ』と成る様、工夫します。 プランターに固定します。 この状態も決まりが無く、毎年違った固定法に...... 下の支えだけで直立を維持させる事。 苗は小さな支柱で固定します。 風や雨でのダメージを避ける為です。 ネットへツルを誘因する様に斜めに固定。 「プランター&ネット支柱」を完全に固定出来れば移動も可能です。 ※プランターには「ポリマルチ法」で苗を植えてます。  土中の水分調整や雨による栄養分流失、雑草も防ぎます。  雨に当たらない軒下であれば必要ないかもしれません。 現在の…

続きを読む

ダッチオーブンで「ローストチキン」

今年の「クリスマス・ディナー」です。 お肉屋さんやスーパーで美味しそうに焼き上がったチキンを 購入すれば簡単なのですが。 家族が多いと出費も多くなります。 それに...... 子供達は『腹一杯チキンを食べたい!』 我が家のキッチンには立派なオーブンがありません。 シンプルな電子レンジが有るだけです。 そこで、キャンプでお馴染みのダッチオーブン登場。 しかもIHクッキングヒーターで作ります。 (IH対応のダッチオーブンです。) チキンは近隣のスーパーで購入。 「鶏まるごと」の存在有無と価格調査で数日前に下見で「980円」。 クリスマスイブ直前になると.......「1280円」に価格上昇していた。 『やるな!○ストア、肉屋○○。』営業戦略は素晴らしい。 買ってきたチキンを腹の中まで綺麗に洗い、 塩水に就かせておきます。(出来れば一昼夜) 鶏の中に「詰め物」をし、凧糸で縫い合わせます。(竹串でもOK) 手と足をグイッと持ち上げる様に縛り上げ、 オリーブオイルを鶏全体に塗って準備。 「クッキングペーパー」を敷き、「セロリ」の上に鶏まるごと乗せます。 ハーブを入れると香りが格段にUP! 庭に生えている「ローズマリー」を採取して投入。(3cm×3個) じゃがいも(皮付き)も入れます。 (写真は30分経過状態) オーブン全体が高温(!)に成ります。 ダッチオーブンは「ふた」も重く、熱…

続きを読む

子供の視線

長男と次女がペタペタと窓に...... 毎年、妻と子供で大きめの窓に散りばめて貼っていたクリスマス用の ゼリー状装飾品です。 着けたり&取ったりと、自由に出来るのが楽しいらしい。 今年は...... 自分達の手が届く位置で。 自分達の視界で。 夜に外から窓を見ると........ 1つの窓に物語が生まれてます。 このタイプの装飾品は、散りばめるより密集して貼った方が綺麗と解りました。 次の日の朝...... 朝日から注ぐ光で、テーブルにはサンタやトナカイ、ツリーが踊ってます。 子供達のセンスに脱帽。

続きを読む

我が家の「クリスマス・ツリー」

残念ながら..... 「モミの樹」が我が家のは無い。 毎年の恒例で、吹き抜けのFIX窓と火打ち上に電飾を設置。 約3mの高所ですが、コンセントのON/OFFはリビングで操作出来る様にしてあります。 しかし...... 設置には「度胸」と「覚悟」が必要。 『よっしゃ!登るか。』 撮影は「火打ち」に登っている状態です。 吹き抜けを巨大に成長している「パキラ」が陣取ってます。 今年はリビングのシンボル・ツリー「パキラ」に 「クリスマス・ツリー」役をお願いします。 鉢の部分は、おばあちゃん(妻方)の手作り品などを飾ります。 装飾品は、昔存在していた「おもちゃ系約1mツリー」の飾りだけを保存していた。 細かな再利用品を散りばめました。 少しはクリスマスムードに成ったかな?

続きを読む

収納力アップ!「クローゼット」のシステム化

収納の悩みは永遠の課題でしょう。 限られたスペースを有効活用します。 「レール」を設置します。 ホームセンターなどで適度な物を選択。 収納幅のサイズを計り、カットします。 プラスチック製なので、のこぎり(金物用などの歯が細かい物)で 簡単に切断できます。 BOX状の収納箱を細工します。 ローラーを固定。 加重に負けない設置が重要。 垂直を維持できる様に「添え板」で固定します。 ローラー止めを取付けます。 スライドした可動BOXが壁に当たらない様にする為です。 当たり具合を確認し、床にレールをビス止め。 「ロラー止め」スレスレの設置で空間をより有効活用できます。 スライドBOX(棚を外した状態)を2個並列に取付けます。 取付けと言っても、『乗っけてるだけ』です。 BOX1個でも、十分に機能します。 衣服用「クローゼット」の活用では、夏物~冬物...... 季節によって、奥と手前を入れ替える事が可能です。 入れ替えの際に、衣服の整理が出来るのもメリットになります。 可動BOXは収納幅の半分以下を目安にしましょう。 「パントリー」設置例です。 キッチン併設の食品庫として活躍。 食料品をストックする場所の他に、 「各種書類(電化製品の取扱い説明書や広報)」 「文房具」 「常備薬」…

続きを読む

「プランター栽培」の勧め。

自然の恵みを食す。 「野菜」は収穫から時間が経つほどに、          味と栄養が逃げて行きます。 手間は掛かりますが、安全で美味しい「野菜」。 夏の日差しから、疲労する体を守りましょう。 ビタミン供給が一番のエネルギー。 「畑」代わりの「プランター栽培」の勧め。      右から「茄子」「ピーマン」「オクラ」。 黒い部分は「ポリマルチ」と言うビニール手法。 農家では「雑草防止」で敷かれてるシートです。 プランター栽培では、土の栄養分を雨から守る役目も プラスします。 (周りの土はビニールの抑えの為に入れてるだけです。)   レタス・プランター。        発芽した状態です。 「葉っぱ系野菜」は蝶などが卵を生みます。 イモ虫に食い荒らされるのが常識。 ネット(アブラムシも防ぐキラキラが入った物)を固定すれば 解決ですね。 初秋(夏の終わり)に実がなる「ゆずの樹」。 海の幸「秋刀魚」が美味しい季節に向け、生育中です。 プランターに囲まれて「亀池」があります。 野菜の手入れをしている脇で、       『餌くれ~!』         バシャバシャと暴れる「カメ男」と「カメ子」。 「ゴーヤ(苦瓜)」生育中。 毎日、ツルがスルスルと伸びて行きます。 夏のビタミン剤。 豆腐+卵+タマネギ+ゴーヤ   …

続きを読む

「アンティーク調 パウダー・ルーム」の奨め。

パウダー・ルーム(化粧室)のイメージが未完了でした。 正面のキャビネットだけは当初から設置してありましたが、 周りの住設とのバランスが悪く、悩んでました。 「まとまりが無い」 「洗面ボールとの相性が微妙」 などなど......... そこで。 新たに同系となる「ステイン塗り」の棚板にアンティーク調の金具を取り付け。 「アンティーク調 シェルフ」を作ってみました。 キャビネット内のゴチャゴチャした小物類もシェルフに移動。 (過去の状態は、開けると「雪崩れ」が発生。) スッキリと使いやすくなったキャビネット内。 イメージが完成し、使用感が増したパウダー・ルーム。 朝と夜の歯磨きも楽しく成りそうです。 キャラメル・アンティーク☆誕生日 結婚記念日 お見舞い ビジネス 開業 開店 改築 新築 お祝い お中元 バレンタインデー ホワイトデー リビング エントランス キッチン ダイニング パウダールーム ベッドルームなどに季節のお花をお使いしたアレンジメントを即日発送いたしフラワーショップ ラ フランスARRANGEMENTキャラメル・アンティークアイボリーで全体的に上品にまとめました。かわいらしい中楽天市場 by ウェブリブログ 新発売♪ 送料無料3280円 24%OFF マリアチェア キティバージョンプリザーブドフラワー【バンバンタ…

続きを読む

へい!らっしゃいっ。

ふと立ち寄る「お魚屋さん」。 良いネタを見つけると.....        『よっしゃ。 今夜、にぎるか!』         酢飯をにぎって「おすし屋さん」に変身~。 我が家の子供達は、にぎっている側に寄り添い、                  「よだれダラダラ」状態。 ネタは5種類だが、かなりの量。 アッという間に完食です。

続きを読む

「紙垂(しで)」の作り方。

神社へ初詣に行かれた方は、目にしたかもしれません。 神社では鳥居や拝殿に、白い紙が垂れてます。 「聖域な場所」と、人々に知らせる意味から始まったと聞きます。 同時に、内と外を隔てて「不浄」にふれさせない役目を持ちます。 (画像は神棚の祭壇設置例。) 市販されていて購入出来ますが....... 是非! 自分の手で御供えしましょう。 作り方は簡単です。 習字用の「半紙」を用意し、二つ折りにします。 写真の様にカッターで切り込みを入れます。 (定規で測った方が、仕上がりが綺麗になります。) 片面を延ばす。 直角に折り目をつけます。 ※ 「スティック糊」を軽く付けると『ピンッ』とした感じに仕上がる。 裏返しにして、同じ様にもう片面を外側に折って行きます。 バランスを整える為、カッターで切り取ります。 心を落ち着かせ、身を清めて作りましょう。 合計「四垂」を一カ所に奉ります。 敷地入口の「紙垂」。 玉串(たまぐし)や注連縄(しめなわ)などには 「紙垂」四垂の例が多い様です。 何れにせよ、新年には新たな気持ちで..... 「人(気持ち)と物(生活)を清める心」が大事かな? と、感じて初チャレンジしました。

続きを読む

神様がやって来た!

昨年の暮れに設置した「神棚」。 良い日を選んで「お宮」を入れてあります。 2階のかなり高所に設置するため、見た目より小さく見えてしまいます。 大きめの「お宮」を選択して正解です。 狛犬(こまいぬ)? 実は、沖縄で買って来た「シーサー」。 色彩で一目惚れしてしまいました。 神様をお守りする役目です。 そして...... 1月1日、元旦。 寒川神社(地元では寒川様と呼びます。)へ初詣の際、 お紙礼(おふだ)をありがたく御分け。 我が家にも神様が宿りました。 お供え物(米、塩、水、お酒)と、社の外側に「幕」を張ります。 正月なので鏡餅(かがみもち)と紙垂(しで)をお供え。 (紙垂の作り方は、後日公開させて頂きます。) 毎朝、手を合わせ...... 『今日も幸せに暮らせます様に!』 家族の習慣が始まりました。

続きを読む

「神棚」製作。

今年も最後に成りました。 来年へ向け、新たな気持ちでの心構えをします。 新居建設時から模索していた「神棚」。 「お宮」を購入。 幅約70cm 高さ約60cmと大きめです。 実家を解体した際、 和室の欄間や仏壇の「組み木細工」を取り外し、保管してました。 今は亡き「組み木職人」だった叔父が丹誠込めて作った物。 (私の器用さのルーツです。) 実は、新築の我が家の随所に採用してます。 古き良い技のエッセンスを私の手で現代に。 杉の垂木で枠組みを作ります。 切り出しの数値と直角は命! 天板にはトリマーを使用し、彫り細工をします。 「組み木細工」の部材を固定。 ガラスが組み込まれているので、慎重に。 組み木の美しさが映える。 色々な木の種類を使用した為、塗装します。 「つや消しホワイト」の水性塗料を使用。 水平を確認し、壁内の間柱にビスで固定します。 明るく清潔な場所の選択で、 二階の高所への取付け。 神様を御迎えする準備は整いました。 神様の御出では来年に成ります。 皆様。 良いお年を!

続きを読む

「竹花瓶」?

近所のスーパーが、週に一度の「食料品大幅値下げ」の日。 一週間分の食料と飲料水を買いだめです。 「ごったがえす店内」の奥さま達は殺気立ってます。 レジも大渋滞! ふと......片隅に「生花 99円」のコーナー。 『たまには、殺風景な我が家にも。』と衝動買い。 帰宅後『花瓶、有ったよね?』    『無いよー。』    『 .............。』 無い物は作りましょう。 竹の切れ端が、室内や庭に転がっている不思議な我が家。 竹1本だと「座り」が悪いので、細い竹を台座用に。 園芸用の細め荒縄で固定します。 水受け用の竹に設置。 子供が周りで暴れての転倒等。 「床上浸水」状態は避けられます。 「生花」を生けます。 事前に水漏れはチェック済み。 和室が明るく成り、柔らかい印象になりました。 ガラス製の花瓶より、自然な感じです。 夜の花も神秘的。 私の言葉で言い表すのなら...... 『粋(いき)だね~。』

続きを読む

大収納「ベンチ・チェスト」製作。

子供の成長に合わせてダイニング用/子供椅子を数々作ってきた。 サイズや好みで、既製品では満足出来ないのである。 『そろそろ、チェア・チェンジの時期かな?』 子供達の阻止(妨害)を避けて..... 学校/幼稚園に行っている間に勝負!(大人はズルいのです。) 子供達が長年、愛用してきた椅子を解体。 1×4材をカットしてビスで製作していたため、 電動ドライバーのみで2脚を分解。 廃材やビスは再利用し、ゴミの排出は無しです。 1×4材(182×8.9cm 厚さ2cm )20本を使用します。 価格参考 → 5本束で約980円で購入。 まずは、「脇部」の片面を製作。 ベースと成ります。 (1×4材は、規格品をカット無しで使用してます。) ベースの脇部に、「杉の垂木」をカットしてビス止め。 ビスは、解体した子供椅子の再利用です。 「直角」が命! 「数値」と「角度」は確認しながら作業します。 「両サイド」と「底面」を製作。 耐久性を考え、中心に垂木を組みます。 ベンチの下部が完成。 内部は収納として活躍の予定。 ボンドなどの接着材は使ってません。 ビスのみの成型。 ふた(座る部分)を作成します。 側部と同じ工法で…

続きを読む