テーマ:自然

男キャンプ

昨年までファミリーで行っていたキャンプ。 中学入学した末っ子が夏休み無しの部活へ入部。 長男と2人だけでの初「男キャンプ」です。    関東地方、梅雨明け直後でのキャンプ場は「貸切状態」。    さすが平日、自家用車での到着も約3時間での計算どうり。    灼熱の下界から、天空の静けさと久しぶり…

続きを読むread more

今年初の「家焼肉」

初夏の様な気温の本日。 「焼肉好き」の私は、このタイミングを待っていた。 『たらふく、焼肉を食べたい!』      焼肉店でも良いのですが......      野外で拘る。      ウッドデッキで炭を起し、準備します。      何よりも、自然環境を感じながらの贅沢。        庭先では「山紅…

続きを読むread more

ゴミ箱の中にクワガタ

我が家の2階で、末っ子が1人読書。 ロフトが有り、明るい部屋なので子供達は大好きです。    「ゴミ箱」の中で、なにやらガサガサ・・・・・・    大人でも異音には少しドキドキします。    小6次女が、勇気を持ってゴミ箱から発見したのが、    コクワガタ♀。    まだ小さいので、子供でし…

続きを読むread more

雨上がりの「紅葉」

午前中まで雨が降っていた本日。 予定では、 毎年、近所の「県立 里山公園」のイベント、 末っ子次女の小学校マラソン大会に応援へ。 中止になってしまいました。    昼頃、雨も上がり。    買い物から帰って来た時に見る 庭先の「モミジ」。    雨に濡れ、シットリとした葉。    …

続きを読むread more

「ゆず」いっぱ~い!

ご近所から頂いた柚子の実。    秋の食材にイイですね。    「焼き魚」や「鍋」。    「焼肉」でもサッパリした食感。    我が家の奥様は「ジャム」を作ろうとしてます。    季節を彩る「果実」。    実る自然に感謝し、美味しくいただきま~す。    

続きを読むread more

庭先の紅葉

2008年、 秩父の友人(クロちゃん)からプレゼントされた「山もみじ」。 大切に育て、剪定を続けました。 植え付け過去記事。        ↓ http://splexmani.at.webry.info/200805/article_2.html http://splexmani.at.webry.info/2…

続きを読むread more

至福のキャンプ

数年、続いたスタイルを一新。 テントとタープを逆に張った感想..... テント側は『とっても心地良い。』 上に、キャンプ場に来ることが出来る 唯一の砂利道があるが、車の往来は少ないので静か。 標高が高いので日光は強いが、 気温が20℃前後なので、「木陰テント」内は最高!の環境。 ター…

続きを読むread more

極上キャンプ (1)

キャンプとは? 趣味やイベントとは違うと考える。 遠い昔、自然豊かな風景。 何故か、体の中に染み付いている「空気」を求める。 現在、居住している環境では有り得ない。 『誰にも知られたくない。』 しかし ここにたどり着き、至福を分かち合う家族にも出会う事はもっと素敵です。 10年位、通ってい…

続きを読むread more

魅せられる空

空を見るのは好きです。 天気の予測も出来るし、 視力の強化にも成ります。 自宅に居ながらも変化を楽しむ事が出来る。 水蒸気の塊ですが「雲」の形や流れは重要です。 家に居る時は、「雲観察」が趣味かな? 何も考えたくない時。 私は必ず空を観る。

続きを読むread more

カブト・ランド2号

ダンボールで作ったカブト虫用飼育箱。 実はクワガタも増えたので「クワガタ・ランド」も存在します。 しかし..... 深夜~早朝の脱走は連日。 家の中をカブト&クワガタが飛び回ってます。 特にカブトの羽音は迫力満点。 『安眠できな~い!』 そこで「2号」を作る計画。 余っている「衣装ケース」を綺麗に洗浄。 …

続きを読むread more

AM5:00

自宅から徒歩3分。 森の中に「昆虫採集ポイント」があります。 『明日、カブトムシ捕りに行こっ!』と 長男の「気まぐれの言葉」に早朝起床。 AM5:00に長男Gを起こし、出発「準備」を手早く済ませます。 「準備」とは「防御と覚悟」。 そこは自然の虫達が生息する領域です。 スズメバチも餌場にしている場所。 …

続きを読むread more

カブト・ランド

リビングに平然と置かれた段ボール箱。 中からは『ガサガサ』と音が....... 開けると「カブト虫の世界」 段ボールの中に「赤玉土」「杉の木っ端」、消臭用に「炭」。 「虫ゼリー」は喧嘩を防ぐため多めに入れてます。 長男Gが珍しく朝5時に起床。 『パパ~、起きちゃったよ~』 『よし!捕りに行くか?…

続きを読むread more

今から始める「夏の涼」と「秋の風情」

私が幼少の頃、同居していた母方の祖母が大量に「スズムシ(鈴虫)」を 飼育していた。 それは....... 80坪の家の一室を占領する規模。 山の様な「飼育ケース」に毎日、口に含んだ水を霧状に吹きかける姿。 『おばあちゃん、スゲェー!』 今でも、そのアグレッシブな祖母の姿は忘れない。 そして、いつかは自分でも飼っ…

続きを読むread more

ノコ1号

周りの森から沢山の来客がある。 蝶や蜂、爬虫類..... 近所の悪ガキ達に大人気なのは「クワガタ」「カブトムシ」など。 今日は土曜日。 子供達は学校が休みだが、長男は最近参加し始めた「少年野球」の練習へ。 遊び相手がいないので、次女のKと庭で草木の剪定を兼ねて虫などを観察。 秩父の山奥のキャンプ場から新築…

続きを読むread more

パキラの花

大変、珍しい事だそうです。 観葉植物の大御所「パキラ」に花が咲くのを初めて見ました。 長男の誕生記念で、神奈川県・藤沢市から頂いてから8年目。 1階の床から約4mの位置です。 「挿し木」などの剪定をしないでスクスクと勝手に延ばしました。 花言葉は「快活(心良く活動出来る)」 活気が出る…

続きを読むread more

昼寝専用ベッドルーム

天気の良い日は気持ち良いのです。 『ウッドデッキで昼寝。』 雲の動きを見ながら...... 飛来する蝶や小さなトカゲなどの小動物が 警戒心も無く周りにやって来ます。 デッキに直接寝ると背中が痛いし...... 以前から気に成っていた「ハンモック」 外国製で、部品代などの自己製作するより格安だったので購入しま…

続きを読むread more

朝の珍(?)客

平日の出来事...... 私が起床すると、子供達は既に学校へ出掛けた後。 天気の良い日は、庭へ出て草木の観察が「朝の日課」です。 ふと、足下に異変を感じると..... 鳥が死んでいるっ! 見た瞬間『ニワトリ?』 大きさと姿で勘違いしてしまった。 外傷も無く、まるで寝ている様。 気を失っているのかと思ったが、既…

続きを読むread more

新潟からサンタクロース

新潟からサンタ夫婦が「ペレットストーブ」のプレゼント。 今年、最高の贈り物です。 家や家具、電化製品。 作った人間の気持ちや意気込みを感じたい。 Apple社の「Mac」が何故?時代のニーズに答えているか? サポートを受けてみれば解ります。 貿易会社やゼネコンなど、大手企業には出来ない心憎いサポート。…

続きを読むread more

我が家の「クリスマス・ツリー」

残念ながら..... 「モミの樹」が我が家のは無い。 毎年の恒例で、吹き抜けのFIX窓と火打ち上に電飾を設置。 約3mの高所ですが、コンセントのON/OFFはリビングで操作出来る様にしてあります。 しかし...... 設置には「度胸」と「覚悟」が必要。 『よっしゃ!登るか。』 撮影は「火打ち」に登っ…

続きを読むread more

末っ子(次女6歳)の特等席

朝寝坊は許しません! 朝日を感じながら家族全員が起床。 リビングで「ゆったり」としたら朝食です。 テーブル席は自由ですが、お気に入りの場所に座ります。 『あっ!雲がすごいっ。』 末っ子の席からの視界は、毎朝の空状況が伺える。 『見て見て~!』 最近の台風接近や気圧配置で「雲」の動きが…

続きを読むread more

トトロの森

小学生の長男の通学路。 学校まで歩いて数分の距離ですが、好奇心旺盛の年代。 帰りは友達と「道草」をしながらゆっくり帰って来ます。 自宅から数歩の距離。 歩道の脇に「森」があります。 子供達の呼び名は「トトロの森」。 季節の「宝物」を探して持ち帰って来る場所です。 「立ちション」などのイベントもあるらしい…

続きを読むread more

キャンプで学ぶ「自然との共有」

「社会」を形成し、便利に成った世の中。 しかし.... 一歩、自然社会に踏み入れば「生命力が弱い生物」と 感じます。 長い進化の過程で、 身を防護する皮膚が弱体化した「人間」です。 キャンプでの早朝・・・・ 不審な動きの管理人「Kちゃん」。 『油断すると、巣を作っちゃうんですよ~。』 …

続きを読むread more

キャンプ De Pizza。

キャンプの定番、「チャコール・グリル(炭コンロ)」。 組み立て式でコンパクトに収納出来るため、愛用している方は多いですね。 バーベキュー以外にも活躍します。 炭の扱いは、炎が落ち着いてオレンジ色に染め上がった状態がベスト。 『ヘェ~、バーベキューコンロでピザが焼けるの!』 周りの方々の歓喜により、我が家の定番に成っ…

続きを読むread more

別荘へ行く。

人里離れた「秘境」とも言うべきか? 人が生活する上で、忘れてた物が存在します。 自然のサイクルが活動し、 都会では見た事が無い「動植物」の、生命による息吹(イブキ)に満ち溢れる場所です。 川の上流には「熊」などの動物が隣り合わせに生活し、 深夜には直ぐ近くで夜行性の「鹿」などの声が鳴り響く。 ここへ来た人…

続きを読むread more

ゴーヤの「グリーンカーテン」。

私は毎日(ほぼ365日)自家用車を運転している。 毎日、過度なCo2を排出し続けている訳です。 仕事上とは言え、車が無い生活は有り得ない。 3300ccの車を2500ccの新車に乗り換えした位で、     ECO(エコ)推奨を出来る立場では無いのですが......          「古き良き知恵」         懐か…

続きを読むread more

「山紅葉」の躍動。

桜が満開の季節です。 我が家の庭の草木たちも躍動を始めました。       3月の山紅葉。       気温も低いので、ほとんど枝だけの状態です。       4月上旬になると、枝の先端が赤く色づきます。               …

続きを読むread more

「花桃」開花!

まだ満開までは行きませんが。 最初の「つぼみ」が開花しました。          「純白の白」。     こちらは長男にプレゼントしたものです。          「情熱の赤」。       次女の所有と成ってます。     これから…

続きを読むread more

「開花」秒読み。

このところの初夏の様な暖かさで、 はち切れんばかりの花桃ツボミです。             パンパンで、花びらが噴き出しそう。          赤ちゃんが生まれてくる位、ドキドキします。               赤桃の花びらは「真紅」。     …

続きを読むread more

春近し。

昨年の今頃、植えつけた「花桃」赤&白2本。 昨年は綺麗な花を見せてくれましたが....... 『無事に根をはり、越冬してくれるか?』        冬には枯れ果てた姿でしたが、 小さなツボミ{%新芽webr…

続きを読むread more

「初日の出」&「初詣」。

皆様、あけましておめでとうございます。 本年も、 自然体で「スローライフ」の提案を行ってゆきたいと思ってます。 今年の「初日の出」は予想通りの美しさです。 湘南地方の海岸線は、日の出見物で大渋滞。 シークレットポイント「銀河大橋」からの絶景です。 (自家用車で行き、橋の上2車線片側に路駐と成りますが...…

続きを読むread more