ウサギの「うめ」死去

我が家に2羽いるウサギのうち、 男の子の方「うめ」が昨晩、死去しました。 最近、ちょっと調子が良くないなって感じてたんですが、 朝の食事もいつもの様な食欲。   長男が夕方、餌をあげようとした時に発見。   床で横になり、すでに息がありません。   すぐに抱きかかえ、名前を呼ぶ私。   まだ体は温かい状態でした。   家族それぞれで抱き、毛並みを綺麗にしてあげます。   そして、お別れと御礼の言葉。      2012年12月生まれなので、もうすぐ6歳に成る所。   2013年1月に我が家に来て依頼、家族同然で過ごして来た。   寸前までゲージ内でピョンピョン。   まるで「眠る様」に永眠したのです。

続きを読む

うさぎゲージ2匹用~DX版 製作

室内で家族同様、暮らしているウサギが2匹が居る。 今年で3歳になるメスの「ゆず」と2歳になるオスの「うめ」。 一般に売られている「ウサギ用ゲージ」は囲いのワイヤー部に、 白色のプラでコーティングされている。 噛み心地が良いせいか? プラをかじってしまいます。    今までのゲージはこちら。         ↓ http://splexmani.at.webry.info/201309/article_3.html    2匹は別々のゲージで過ごしていました。    周囲のワイヤー部の損傷も見て取れるでしょう。   1ゲージで2匹用の「プライバシー」&「コンパクト」&    「居住性」&「清掃」が究極なゲージは出来ないか?    『目を付けた。』のが、「ビバ・ホーム」ペット売り場のゲージ。    (オリジナル販売かも?)    本来は犬/猫用ですが、スノコを敷けばOKかな?    「屋根有り」と「屋根無し」で価格が1000円違う。    「屋根」とはゲージ上部の開閉部の有無です。       このサイズでのプライスは素晴らしい。 (LIXIL系列なので、社員割引もありがたかった~。)    「屋根有り」と「屋根無し」を1組づつ購入します。    乗用車で運び、駐車場に置くと梱包が以外にデカイ!    梱包は輸入品特有の汚れがあるので、    外で外します。    …

続きを読む

「ゆず」と「柚子」

またまた柚子のご近所さん「お裾分け」。 お向かいのお宅からです。    庭や畑で彩る黄色。    柑橘系の良い香り。        小粒ながら、スッパさは抜群!    色々な料理に合う、自然から季節の頂き物。    臭いでやってきたのは、    ウサギの「ゆず」。    次女が鉢植えの柚子を見ながら名付けた。    床に置かれた柚子に興味深々。    ウサギも香りが好きなのかな~.......     お~っと!    葉っぱをかじってるぞ。     葉は洗っていない。     小さな昆虫が居たり---- 注意!します。     果実「柚子」とウサギ「ゆず」のツーショット。     どっちも大好きなのです。     

続きを読む

ウサギの水飲み場

    成長のせいか?     気温上昇のせいか?     最近、油断すると空っぽになっている「ウォーターボトル」。 今までは専用ボトルしか取り付けられなかった。 清涼飲料水などの空ペットボトルが利用できる「飲み口」が 販売されている。 今までは約700円台が主流でした。 最近では500円台でも販売されている様です。 500mリットルの飲み水が供給可能。 日中、世話する人が居ない場合も少し安心かな~。 人間も、喉が渇くのは耐えられない。 ウサギも同じでしょう。 健康管理は飼い主の義務ですから。

続きを読む

出して~!

  日中は比較的穏やかに過ごしている、   ウサギの「ゆず♀」と「うめ♂」。   寝ている事が多い。 日が暮れる頃に活発に動き出す。 まずは日課となっている「18時の夕食」。 (朝食は8時。1日2回の食事です。) 腹時計は正確。 家族の姿を見ると慌しくゲージ内でピョンピョン。 食事が終わると...... お決まりのサイン。 「ゆず」はゲージの出入り口を「ペロペロ」。 これが彼女の『外に出して~。』合図です。 「うめ」は男らしく、 ニョキ!っと鼻だけ出して合図を送ってきます。 幼い頃、この小さな網穴から器用に脱出してた。 信じられないが、鼻先~前足~後ろ足。 まるでSF映画を観ている様な光景を目撃してました。 1時間ほど、リビングを跳ね回った後。 お決まりの『撫でて~!』 私が座ると、当たり前の様に手の中に入ってきます。 耳の後と眼球をまぶたの上からクリクリが一番気持ち良いみたい。 本当は、私が誰かにマッサージされたい・・・・・・ せがまれると断れない性格なのです。

続きを読む

うさぎマンション

『また、大きく成ったんじゃない?』 ミニうさぎだが、まだまだ成長過程。    子供達の「ゲージ拡張計画」に、    ついつい私の遊び心がくすぐられ......    左がオスの「うめ」年齢10ヶ月。    右がメスの「ゆず」は来月2歳の誕生日。    成長に合わせ、上へ拡張させたゲージ。        「ゆず」用ゲージの拡張は2度目。    最下部から『ピョン、ピョン、ピョン』と    3段上がれる4フロアー・マンション。    画像奥の「うめ」用は3フロアーの改造だが、    最上部の高さがある。    立ち上がりポーズが大好きな彼への思いやり。        ゲージ上部の開閉は苦心。        メンテナンスや清掃のため、「簡単な開閉」と    好奇心旺盛な性格での脱出防止、「確実なロック」。        水飲み場が上に設置できたメリット。     とにかく水をよく飲むので、配慮を怠らない。    立ちながらボトルに給水できるので楽になった。    最上階がお気に入り。    高さのおかげで視野が広くなり、    警戒心より好奇心が更に強くなったかも?    横たわって寝る時は、    色んな階で「ゴロン」してますが......    習慣と…

続きを読む

うさぎの遊び道具

1歳8ヶ月のメスうさぎの「ゆず」。 最近になって、お気に入りがボール。 子供達が幼少の頃、 よく遊んでたクッション性のボールです。 転がすと、追いかけます。 『なんか...犬や猫みたいだなー。』と、 面白いので、一緒に遊ぶ。 ボールを捕まえると、 「カミカミ」。 背中にボールを乗せてみる。 大人しく、ジ~っとしてます。 草食動物に、こんな行動が見れるとは...... 人間生活での、 家族の一員と認識しているのでしょうか?

続きを読む

想像妊娠

うさぎの習性で初めて知りました。 メス♀のゆずとオス♂のうめ、 2羽のうさぎが同居してます。 昨日からメス♀のゆずの様子がおかしい..... 普段はスキンシップをおねだり。     知らん振りしてると、鼻でツンツン。 全身マッサージが大好きです。 手で触ると..... 警戒した時の『ウ~ッ』と喉を鳴らす。 『あれ?っ』 様子が 食欲が無く、 ゲージの隅をひたすらガジガジ...... チモシー(草)をくわえながら、 クッションなどを荒らし回ってる始末。 どうやら「生理的」なものらしい。 オス♂のうめとは交尾してないので、 偽妊娠(想像妊娠)してしまったらしい。 うさぎのメスには、よくある事。 自分のお腹の部分の毛を抜き、 集める行動。 「巣作り」の準備らしい。 「自然の原理」。 女(メス)として生まれ、子孫を残す行動でしょう。 発情とも言います。 様子を心配しながらも..... ゆずの姿を見失った! 家中探し回る事、20分。 子供が放置した毛布の中に綺麗に巣を作ってました。 本人は「ジ~ッ」と動かない。 発見してホッとします。 毛布をめくり、そっと顔に手を当てがう。 生命力の、静かだけど「大…

続きを読む

疑惑が浮上

    赤ちゃんウサギで我が家に入居したうめ     可愛いメス♀うさぎ姉妹が誕生。     3ヶ月が経ち、とんでもない疑惑が....... 1歳年上、お姉さんゆずにメロメロ      ゲージの外に一緒に出すと......        ゆずの上に乗って腰をカクカク      あれ?         恋しくてたまらない様子。      お腹を確認しても「乳」が無い......      「チンチン」らしき物は、まだはっきり分かりませんが。      オス♂疑惑が浮上したうめ。      家族全員がビックリ            糞や尿の仕草で不思議を感じた、        私の「モヤモヤ」が解決した気分でも有ります。                  

続きを読む

ペット食用草

      家族で外出すると、       家で「お留守番」のウサギ達を心配する子供達。       『お土産を買って行こう~っ。』       お花屋さんやホームセンターでの流通が多い、       「ペット用食用草」。       通常200円ほどで売られているが、処分品で100円。       2鉢を購入。       お姉さんウサギのゆずは10分で完食。       妹ウサギのうめは初チャレンジです。       『なんか増えてるぞ~?』       のんびりカジカジしていると...... 子供達のイタズラ。       「ぬいぐるみ」で邪魔しだした       『かわいい~』って。       どんどん増殖させる子供達。 犬も猫も同じだが、       毛づくろいの際に体毛を飲み込んでしまう。       草を食べるのは重要な事。       「のど」や「胃袋」に溜まった体毛を除去する役割。       人間で言うと....        「キャべジン」かな?

続きを読む

奪い合い

    花粉が飛び始めた季節。     でも、     寒い日は続きます。     ウサギのゆずがお気に入りの場所、     ペレットストーブ前のクッション。     なんと!     長男が温もりに耐えきれず、熟睡。     縄張りを占領されたゆず。     困惑しながら攻撃     バトルは深夜まで及ぶ.....

続きを読む

牧草ベッド

    先日、新調したウサギ小屋。     大切な家族の寝室となります。     我が家のゆず&うめ用。     清潔好きなので掃除し、     大好きな「牧草」を敷き詰めます。     率先して作業する長男。     私の世話を観察し、自然に出た行動。     「手を汚す作業」ですが、     「生命を大切にする気持ち」を手に入れてます。     汚れ作業や力作業を「他人任せ」の人間は大人でも存在する。     そんな親に育てられた子供達は心身的なパワーに劣るでしょう       『ゆず&うめの為だったら何でもないよー!』 頼もしい言葉です              

続きを読む

いつも立ってる

    ゲージの中でも......     リビングを散歩中でも....... 直立姿勢が多いうめ。      『何を観察しているのだろう.....?』     ウサギによって性格が違うのが面白い。          きっと彼女にとって、     毎日が新しい発見の連続なのでしょう。          

続きを読む

破壊された小屋

ウサギゲージ内にある木製小屋。   日々、『カリカリ』やっていたので......     いきなり崩壊してしまった!   この日は『いつか来るだろうな.....』と思ってましたが。   見事!バラバラにやってくれたものです。     一昨年前の新築状態の画像。                           ウサギの破壊力は凄まじい。         今回は、     「ウサギの歯」をあなどっていた経験を生かし、                   2×(ツーバイ)材を使用。     ホワイトウッドなので歯にも優しく、                    頑丈です。         天板の屋根部はお気に入りなので再利用。     他の部材はストーブの薪にします。     小屋の底部も頑丈に!         『また、ぶっ壊してネ!』     これも愛情かな     気に入ってくれた様子。    「定位置」です。    落ち着いて眠りに入るゆず。    小屋の中は牧草のベッド。    ついでにうめ用小屋を製作。    お姉さまのゆずが彫っ…

続きを読む

1年2ヶ月の差

ウサギの年齢を人間に例えると.....                1年で20歳。        1年2ヶ月の差があるお嬢様たち。        真っ白なゆず        ホワイト/キャメルがうめ        ゆずは生後1年3ヶ月。        うめは生後2ヶ月です。        約1年で大きさは何倍?        成長するものですね~        画像は「ホットショット」。        ツーショットは至難の業です。                      ウサギは、縄張り争いが激しい性質。        私の「マジックハンド」でリラックス。                         もう少し慣れたら....       2羽で『ぴょんぴょん』             部屋中を駆け巡る日が来るでしょう。

続きを読む

ウサギ生活~「ブラッシング」

ウサギと会話は出来ない...... 「しぐさ」や「目」、「行動」でコミュニケーション。 ペレットストーブの前。 丸いクッションが定位置です。 ここに立つと.... 最初は、足元を爪で『カリカリ!』 焦らすと、「歯」の攻撃! スキンシップの合図です。 正座すると、顔を両足の間に埋めてきます。 『判ってるよ。』 ブラッシングの合図です。 ブラシは人間用の「ボディーブラシ」として 販売されていた物。 お風呂やシャワーは厳禁。 マッサージを兼ねたスキンシップです。 日常的に、足をペロペロした後、 気になった場所を自分で「毛づくろい」。 綺麗に保ってますが..... 手が届かない場所は歯痒かそうです。 丁寧にブラシで毛の汚れを落とします。 毛の隅々までブラッシング。 小動物のウサギでもコミュニケーションは取れます。 人間の大人でも..... 「挨拶も出来ない人」も居るのは本当です。 「不思議生物」は存在します。 『おはよう』や『こんにちわ』は 相手への「最低限の思いやり」。 ゆずはそんな人間より よっぽど人間らしい。 もちろん! 我が家の子供たち。 「挨拶」だけは.... 毎朝『おっはよー!』

続きを読む

ウサギ用・ゲージ改造

生後4ヶ月に突入したウサギのゆず。 少し、体が大きくなりました。 1日の大半を過ごすゲージ。 ちょっと窮屈そう? 大きめのゲージを選んだつもりだったが...... 『よっしゃ!改造してあげよう。』 格子部を取り外します。 上部の連結部分です。 ドライバーで少し穴を広げ、 ペンチで開放します。 コーティングを傷つけない様に気を付けます。 これで取り外し完了! 「連結」に使う部品です。 今回は(も?)「100均」で仕入れてきました。 新たに購入した鉄製のネットは 一部、調整が必要。 ニッパーを使い、カット。 「あっ!」と、いう間に組みあがり~。 約1.7倍、空間が広がりました。 続いて.... ゲージサイズでカットした板。 ビスの頭を少し残して入れ込みます。 ゲージに、こんな感じで引っ掛けます。 取り外しや高さ調整も簡単にしました。 調整&組み立てをする作業。 人の気も知らないで..... 興味心身! 組み立て途中の板に乗って来るゆず。 『もうちょっと待っててネ~。』 最上階スペースは、こんな感じ。 美味しい「牧草おやつ」場所。 …

続きを読む

ルビーの瞳

肉眼では真っ黒な瞳。 しかし、 光をあてると、赤く輝きます。 『やっぱり「ウサギ」なんだな~。』 っと感じる瞬間です。 ところで..... 人間の中で生活している本人は、 自分をウサギと自覚しているのだろうか?

続きを読む

遊んで~!

ゲージから開放されると、 はしゃぎ回るウサギのゆず 歩いていても、足に絡み付いてくる。 寝そべっていては........大変! 長男もゲームの「DS」に集中できません。 しかも..... 遊べば遊ぶほど、『ネ~ネ~、遊んでー!』。

続きを読む

一番目の『おはよー!』

我が家で一番の早起きです。 体内時計で、日の出と共に起床してしまう。 (年のせいか~?) 2階の寝室からリビングへ降りてゆくと...... ゲージの中から『ガリガリッ!ゴンゴンッ!』 人の気配を感じ、猛アピール中。 防寒用の毛布をめくり、『おはよー!』 朝ごはんの時間は習慣です。 しかし、「ご飯当番」は........夢の中。 しかも、当番を起床させる役目の妻も、 目覚まし時計から......30分 『もうちょっとガマンしてねゆず。』 ストーブに着火し。 ロールスクリーンを上げ、朝日を屋内に導き。 薄っすらと明るくなりつつある空間で、2人で過ごす毎朝。 やがて..... お寝坊家族がゾロゾロとやって来るでしょう。

続きを読む

似てきた.......

一日の大半はゲージの中で過ごしてます。 最近の寒さで、 手足をたたんで丸くなりながら寝る状態が多い。 たまには、こんな状態も。 手足ノビノビ~。 私もソファーでのお昼寝が大好き! 落ちそうな状態ですが、微妙にバランスを取ってます。 『なんか....似てるな~。』 ペットは「自分の鏡」 似てくるって、ほんと?

続きを読む

学校帰り

小学校から近い距離にある我が家。 子供達が立ち寄ります。 お目当ては三女♀の「ウサギのゆず」。 学校でもウサギ小屋があるのに....... 真っ黒「目」のウサギはかわいいらしい。 ので.... ウサギ用「自家製おやつ」でスキンシップを取ってもらいます。 リンゴの皮や大根の葉、セロリの葉など。 人間生活なら「生ごみ」となる食材ですが、 室内乾燥させれば、立派なオヤツです。 皆に愛されるゆず。 ちょっと、うらやましい.......

続きを読む

ペレットストーブの新しい燃料

『薪ストーブ?』 『暖炉?』 などと勘違いされる我が家の「ペレットストーブ」です。 木材業者から配達されるペレット燃料。 木屑を圧縮成型しているため、燃焼能力は高い。 20kgの米袋に入ってます。 昨年からストーブへの燃料供給は子供の役目。 『ザ~』っと入れるのが楽しいらしい。 上部供給式なので安全です。 実は..... 『木材ペレットの代用品は無いものか?』と日々、考えていた。 「ウサギの糞」です。 草系を主食としているため『燃えるのでは?』 粒も、燃料供給システムに障害がない大きさです。 (燃料を運ぶ「スパイラル」の状態を熟知しないと異物混入は危険です。) 「ウサギの糞のみを燃焼実験」など..... した結果。 糞をよく乾燥させた後に 混合燃料として使用しています。 (臭いは全くありません。) 毎日、大量に燃料を成型してくれるウサギ。 燃焼され、 少量の灰は土壌に蒔き、煙突から排出される炭素は木々の育成に役立つ。 子供への「ウサギのクリスマスプレゼント」と 「暖房費用削減」、「環境配慮」。 私は頭が良くないが、「悪巧み」は冴えていると感じます。 自分の「糞燃料」で、暖をとるウサギのゆず。 石油系やエアコンと違い、遠赤外線効果は小動物にもやさしい。 …

続きを読む

ウサギ用「リビング・トイレ」

ゲージ内のトイレは認識しています。 しかし..... ゲージからリビングへ出すと、ポロポロと「糞」を撒き散らす。 困るのは「おしっこ」です。 カーペットやクッション、毛布などの『ふわふわ』した所が 狙われます。 「糞」は触ってもコロコロとして、無臭ですが..... 「おしっこ」は臭います! そこで、リビングでも存在感のある「リビング・トイレ」を製作。 ケースと網部は「100均」で購入。 ゲージ内のトイレから尿の臭いがする紙を取り出し、中に入れておきます。 すると.... 『見事』トイレと認識してくれました

続きを読む

お気に入りの場所

夜行性のウサギですが、人間生活で飼育すると 昼間でも活発に行動します。 しかし、目は開けてますが『ジイッ~』としていると思ったら 睡眠に入っている。 冬の室内では、暖かい日光が当たる場所を好むのかな? (気まぐれのような気もしますが.....) 窓際で動きがフリーズしたゆず。 外の景色の興味は全くない様子です。 居心地が良いらしい。 外から見ると「置物」と勘違いされるほど。 新しい「玄関の顔」になりました。

続きを読む

ウサギ生活~わずか3週間で.....

『ゆずを出すよ~。』 これがウサギをゲージからリビングへ放出する合図です かじられそうな物を皆、片付けます。 子供達は、本やおもちゃを一斉に「お片づけ」。 おかげで、整理整頓が上手になりました。 忘れられてた「リモコン」。 早速、『かじかじ』の餌食に..... あわてて取り上げます。 きちんと部屋を整理すれば、かわいい家族と遊べる。 わずか3週間で、ここまでスキンシップが可能なのですね~。 犬や猫などの飼育経験は数多いですが、 ウサギが短時間で、ここまで慣れるとは思いませんでした。 小学校低学年の末っ子が一番ゆずを大好きな様子。 大好きだった「お人形さん遊び」は最近、ご無沙汰みたいです。 そして..... ふと気付くと横に寝ています。 本人は家族と認識しているのか? 安心しているのは確かな様です。

続きを読む

小屋の建築

最近は、室内を飛び廻っているウサギのゆず。 以前、作成した「ダンボール小屋」は『かじかじ攻撃』で破損。 特に朝の冷え込みが厳しい今日。 寒さ対策と彼女のプライベートの為に。 木の材料は沢山あります。 ゲージ内の寸法さえ測れば、製作は意外と簡単でした。 人間には小さな小屋。 ウサギにとって、立派な家の建築です。 清潔な環境が大事。 中の清掃も簡単にできます。 ゲージ内に設置。 屋上で餌を食べてもらいましょう。 入り口用にスロープを付けます。 スロープは脱着可能。 ウサギは歯が一生に渡って伸び続けます。 削り続けるために、どこでも『かじかじ』。 木の小屋は、しばらくはもつ事でしょう。

続きを読む

正月は「ノ~ビノビ」

昨年のクリスマス直前から家族の一員となった ウサギの「ゆず」。 のんびりとした新年を家族と共に過ごします。 20畳以上ある1階リビングで、飛び跳ね廻っていたと思ったら...... 『バタッ』とカーペットに寝そべってます。 長男と次女も添い寝して、 ウサギの生態を理解しようとしています。 今年の「お正月」は晴天に恵まれ、 風も無く、絶好の気圧配置。 穏やかな時間が流れる「静かな です。」

続きを読む

ウサギ生活~ちょっとずつ....

少しずつ「お友達関係」になってもらうため。 手で餌を与える事は重要です。 家で飼われているペットは主(あるじ)を認識します。 それは..... 家族全員で、平等に。 家族の皆で世話が出来る事は、 ゆずに皆が愛される事。

続きを読む

ウサギ生活~ダンボール小屋

ネットで「ウサギ飼育」で調べたら.... 『ダンボールで小屋を作る?』 早速、作ってみました。 ゲージ内の片隅に設置。 「寒さ対策」 「狭い所が好き」など。 設置すると、すぐに入ってくつろいでます。 安心した個室を欲しがるのは、ウサギも同じなのですね~。 隅っこを「カジカジ」して、破壊されるのは時間の問題です。

続きを読む