夏の味

「夏の味」って言うと..... スイカやゴーヤなどの野菜類を感じる。    日本の夏の蒸し暑さ。    夏に過剰に消費するビタミン類の栄養素。    昔から人間の体を守ってくれた食物達なんですね。    季節によって収穫時期があるのは「食物連鎖」なのでしょう。    梅雨明け~夏に収穫を迎える「とうもろこし」。    種植えからの畑での世話は大変!    (発芽の1本の見極めや、雑草取りなど。)    高さ1.5m位に生育するが、    美味しい実が採れるのは最初の実だけです。    ご近所の畑からの頂き物。    朝獲り20本!    そのまま皮を剥いて食べても、甘さはハチミツ級です。    今でしか味わえない旬の味。    本物の味を知ってしまうと......    スーパーで野菜は買えないのです。

続きを読む

大好きな夏の食

   生姜と味噌。    シンプルですが.....    夏定番「食」です。 ご飯のお供。 ビールの相棒。 生姜で味噌をすくって『ポリポリ』やる。 生姜には「発汗作用」、「口臭予防」など。 幼少の頃、 目の前の畑で、祖母が食卓に出してくれた夏の一品。 夏の味が心地良い。

続きを読む

夏に向けて

    プランターの土を再生する。     畑だと耕して土を掘り起こす為の作業。     『腰が悲鳴をあげる~!』。     何度、経験した事か。 プランター栽培の場合は少し楽かな? ブルーシートなどを敷き、プランター内の土を広げます。 農作業の確か・・・・「天地返し」と言う名の作業。 底の土に溜まった病原菌などを退治。 この時に「石灰」などの再生剤を入れ、しばらく空気に触れさせます。 最短でも一昼夜。 (出来れば、冬の冷たい空気が良いみたいです。) 「出来た土」をプランターに戻し、苗を植えます。 「ふるい」などを使い、残った根っこなどのゴミを出来るだけ取り除く。 この作業をするだけで野菜の育ちが違う。 ウッドデッキの脇には「ゴーヤ」と「キュウリ」の大型プランター。 ツル性を植え、真夏のサンシェードの準備。 手前の丸いプランターは「ピーマン」と「トマト」。 実が付けば、グリーン&レッドの「イタリアン・カラー」です。 デッキの上には「柚子の木」の下に「パセリ」。 柚子は既存していた鉢植えを土の入れ替えで元気に。 新芽を狙い、チョウチョが卵を産みます。 イモムシだらけを防止するネットを張ってます。 「パセリ」は我が家のウサギ達の好物でもある。 私が塩をかけ、ムシャムシャ食べる様子は家族には不思議らしい。 …

続きを読む

トマト・オーブン焼き

    長男は生トマトをガブガブ食うが、     トマト嫌いな次女用です。 大好物のピザに目を付け、 トマトを約7mmほどにスライス。 軽く塩を振り(トマトの甘さを強くする効果)、 チーズを乗せて1分間オーブンへ。 チーズが軽く溶ける位の焼き加減。 最後にオリーブオイルを掛けたら更にGood! チーズ&トマトの組み合わせって、 別世界の味に成るから不思議です。 イタリア料理に学ぶ事が多い。

続きを読む

夏野菜が美味い!

9月に入っても、 灼熱が続く毎日。 食が細る「夏バテ」は経験した事がありませんが.... 葉物野菜を体が無性に欲する毎日。 『騙されてみるか?』って、様々な市販ドレッシングを購入。 何度、失敗した事か.... こいつは美味い! 「自家製ドレッシング」のダイナミックで繊細な味に負けない市販品です。 レタスやキャベツの「千切り」がベスト。 トマトには粉チーズ。 キュウリにはキムチを少々。 「牛角」ブランドは沢山あるが、 格安でお勧めの一品。

続きを読む

木の上のカボチャ

先日の2階バルコニーを増設から 新しい発見物。 拡張し、約29cm上昇したベランダからの風景。 見晴らしの景観は、同じ家と思えない程です。 意外な発見も有るものです。 お隣さんの敷地に育成している樹の中に、 なにやら丸い物が..... お年寄り夫婦が暮らしているYさんの庭は野菜畑。 ツル性の野菜が上へ伸び、見事なカボチャが実ってます。 我が家の敷地に実ったカボチャ。 美味しそう! ベランダから収穫しても良いか? お隣さんに相談しましょう。

続きを読む

竹で組んじゃおう作戦。

「プランター栽培」の大御所を目指し、 日々研究中。 夏に向けて、ツル性の植物を育てる手法。 風にも負けない支柱が「命」。 昨年までプラ支柱でネットを張ってましたが...... ご近所から約8メートル「真竹」を2本もらってきて、 丸ノコで分割。 荒縄やシュロ縄で組んでます。 直立部の竹は、かなりの太さ。 先日の台風にも負けませんでした。 根元のプランターで育てているのは「ゴーヤ」「ピーマン」「トマト」。 「シソ」も自生し始め、けっこう賑やか状態です。

続きを読む

夏への準備

これから梅雨に入り...... 明けると暑い夏がやってきます。 我が家では毎年恒例となった「グリーンカーテン」。 『涼しさ』と『収穫』の一石二鳥。 これは3週間前の「苗の植え付け」状態です。 例年では「ゴーヤ(苦瓜)」のみでしたが、 今年は「キューリ」も並列。 『あっ!』と言う間にツルが伸びてしまうので、 同時に支えとなるネットを作って行きます。 3mの高さが必要なので、2本の支柱をシュロ縄で固定。 2組作ります。 間にネットを張ります。 支柱&ネットは収穫期が終った後、保管しますので 片付けも考慮。 (この支柱とネットは数年間使用してます。) シュロ縄は自然分解しますので、ビニール製より安心です。 更に支柱で「張り」を作ります。 『ピンっ』と成る様、工夫します。 プランターに固定します。 この状態も決まりが無く、毎年違った固定法に...... 下の支えだけで直立を維持させる事。 苗は小さな支柱で固定します。 風や雨でのダメージを避ける為です。 ネットへツルを誘因する様に斜めに固定。 「プランター&ネット支柱」を完全に固定出来れば移動も可能です。 ※プランターには「ポリマルチ法」で苗を植えてます。  土中の水分調整や雨による栄養分流失、雑草も防ぎます。  雨に当たらない軒下であれば必要ないかもしれません。 現在の…

続きを読む