テーマ:植物

春、本番!

色とりどりの樹々が、 自宅周辺で芽吹かせてます。   寝室からの風景も絶好調な季節。   しかし.... 野鳥のさえずりが今年は遅い感じです。    庭の「花桃」は紅色の樹が弱ってるみたいで、    花が少ないのが気になります..... 駐車場隅の花壇では小さなチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苔(コケ)が好き!

リビングには観葉植物の鉢が大小、 数個置いてあります。        植物の種類は様々。    室内の鉢植えの土は乾きやすいのが悩み。    ウッドチップなどを解決策としてたが、    道路脇に綺麗な苔を発見。    本来、苔は大好きなので、     採取・鉢植えに移植してみた。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月の縁起物

お向かいのお宅から頂き物です。 ご夫婦で植物や樹木などを広い庭で育て、 我が家からの景観を素晴らしい物にしてくれている。    正月の縁起物と知られている「千両(せんりょう)」。    花が少ない日本の冬に鮮やかな実を着かせます。    赤い実と黄色の実の樹木は別ですが、    取り混ぜて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭先のひまわり

これから灼熱の真夏を迎えます。 (すでに暑いですが.....) そんな蒸し暑さを少しでも和らげたいもの。     妻が面白半分で種を植えたらしい。     春先に芽を出したので、踏みつけない様に気を付けてました。     「ミニひまわり」の品種ですので、     人の肩~腰くらいでの生育。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シソベーゼ・パスタを作ります。

各種バジルの代わりに「シソ」のみのソース。 パスタの王道「ジェノベーゼ」を日本風にアレンジです。 誰が名付けたか「シソベーゼ」。    パスタを鍋でゆでた後、フライパンの準備です。    (ゆでたパスタは、くっ付くない様にオイルを軽くまぶしてます。)    オリーブオイルを加熱し、十分に温めます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「シソベーゼ」は作り方簡単。

イタリア料理で有名な「ジェノベーゼ」ソース。 ペースト状になって売られているが、調理の際はオリーブオイルでソースに戻す。 パスタや肉料理に良く合います。     ジェノベーゼの緑色はバジルの色。     口の中に入れた時のニンニクとのハーモニーは格別です。     ハーブを育てていれば、良いのだが.....…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫陽花の季節

新緑の息吹が増し、 自宅の周りは、すっかり黄緑~深緑に染まっている。 本日も、庭に次々に顔を出す「竹の子刈り」で大忙しです。 放置すると..... 庭は「竹林」になってしまう。    紫陽花の便りを鎌倉居住の知人から。    観光で賑わっているんだろうな~・・・    平日でも、花を見るより人を見に行く様な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スローなテーブル

生活は、よりスローな時間で過ごしたい。 『ゆったり』とし、リラックスした空間で過ごす。 社会に出れば、生活環境の違う人間と接しなければならない。 「ギャーギャー」と騒がしい人は苦手です。 残念ながら..... 自己主張だけでしか、存在できない人は身近にも居る。 「自分勝手」って言葉はズバリですね。        …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイビスカス咲いた。

ハワイ島には普通に咲いている花。 民家の垣根などで良く見かけました。 昨年の冬・・・・ 妻が職場から鉢を持ち帰り、『日本でもさくのかな~?』 って思いながら、室内のテーブルの上で観察。 小さな鉢ながら、大きな花を咲かせました。 蕾みも次々に付けてます。 真紅の花は活気を感じる。 なんか、 ウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

起きだした生命達

最近、初夏の気温の日が有ったり、 寒かったり....... でも。 我が家の庭の生命達は春を感じ、 躍動の準備を始めています。 「ヤマモミジ」は新芽を出し、 更に枝の成長の準備です。 紅白の「花桃」の樹の下では。 2匹の亀が冬眠から覚め、「日向ぼっこ」してます。 庭先…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭の大掃除。

「落ち葉」が蓄積する季節。 年末ともあり、掃除する事にしましょう。    敷地には、    モミジ・シマトネリコ・黒竹が生えています。    モミジ     → 落葉樹なので紅葉の後、沢山の葉を落とします。    シマトネリコ → 細かく、硬い落葉。小さいので砂利内に潜る。    黒竹  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「花桃」やっと

玄関入り口の紅白2本「花桃」の樹。 桃科なので桜より早く開花するはずが、 『なかなか蕾が開かないな~.......』 桜前線と同時に開花。 昨年も同じでした。 本当に短い花の命。 しかし、色彩は鮮やか。 「真紅」と「純白」との表現が相応しい。 毎年、高さを増す成長。 かわいら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春色窓

我が家には無数の窓が存在し、役割がある。 それは、壁に掛けた「絵画の額」の様に..... 気分によって衣替えをするのも楽しみ。      だが...... 季節の移り変わりの美しさを感じたい。    計算した所と偶々も存在する。    自分だけの楽しみだけでは継…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「たけのこ」ニョキニョキ。

毎年、この季節..... 見張ってないと『大変な事に!』なる場所です。 「黒竹」を数本植えつけた敷地の一角。 根が張り、ドンドン竹の子が生えてきます。 ほおって置くと、竹で埋め尽くされる勢いの季節。 小さいうちに「摘み取り作業」は欠かせません。 『許す場所と許せない場所』は、1日で変化する「竹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茅ヶ崎の食材

「茅ヶ崎の著名な食材」と言ったら海産物でしょう。 でもでも。 海と山が存在する環境です。 ご近所様からの収穫プレゼント。 わざわざ「あく抜き」して大量に持ってきてくれました。 「煮付け」や「炊き込みご飯」など...... 私は「焼きたけのこ」が大好きなので~す
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「花桃」満開!

「桜」が満開になった関東地方。 木々の息吹を感じ、 街並みは華やかに彩られて来たような感じです。 庭の「花桃」。 今年も元気に開花しました。 昨年まで花が少なかった「赤」(次女の樹)。 「白」(長男の樹)を上まわる勢いで花を付かせてます。 上へと成長し、横へは広がらない。 毎年、1.5倍くらい伸びてます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少しずつ、春の訪れ。

まだまだ、寒い日が続きますが、 植物や動物は気付いてます。 春が近いこと 庭の草木の息吹を感じる今日この頃。 「花桃」の木もつぼみを着け始めました。 桜の開花より一足先に、見事な花を開きます 奥秩父から譲り受けた「山紅葉」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「山紅葉」の躍動。

桜が満開の季節です。 我が家の庭の草木たちも躍動を始めました。       3月の山紅葉。       気温も低いので、ほとんど枝だけの状態です。       4月上旬になると、枝の先端が赤く色づきます。               …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水槽レイアウト変更。

数十匹のグッピーが生息する「90cm水槽」。 水草のレイアウトを変更します。    「アヌビスナナ」の定着が良いので、更に3株追加。    流木や石にも根付くので、水槽内ボリュームに多様化します。    「アマゾン・ソード」を4株追加。     大きな緑の葉(葉が「剣=ソード」の様に垂直にのびる)     背…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「花桃」開花!

まだ満開までは行きませんが。 最初の「つぼみ」が開花しました。          「純白の白」。     こちらは長男にプレゼントしたものです。          「情熱の赤」。       次女の所有と成ってます。     これから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「開花」秒読み。

このところの初夏の様な暖かさで、 はち切れんばかりの花桃ツボミです。             パンパンで、花びらが噴き出しそう。          赤ちゃんが生まれてくる位、ドキドキします。               赤桃の花びらは「真紅」。     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春近し。

昨年の今頃、植えつけた「花桃」赤&白2本。 昨年は綺麗な花を見せてくれましたが....... 『無事に根をはり、越冬してくれるか?』        冬には枯れ果てた姿でしたが、 小さなツボミ{%新芽webr…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more