正月にSTAR WARS

2015年の暮れ、 新たな物語「エピソード7」が全世界公開となった。     ウォルトディズニー会社が「ルーカスフィルム」を買収。     監督は、J・J・エイブラムス氏。     ジョージ・ルーカス自身は「エピソード1~6」までの様に製作総指揮は行わず、     「クリエイティブ顧問」となり、実現した作品。            最初の映画化は「エピソード4」1977年。     中学生だった私は、1人で池袋へ行った際。     公開中の映画館の前を通った私は、     劇場内へガマン出来なく飛び込んだ。     その時、数日後に友人と観に行く約束は頭に無かった。     当時は入場すると何度でも鑑賞でき、     気がつくと......     6時間以上も見ていた。     その後も友人達と数度、観にいった記憶がある。     「SF映画」の幕開けの時代である。          「エピソード4~6」、「エピソード1~3」の順で公開され、     CGでリメイクされた公開映画も全て映画館へ足を運んだ。     そして・・・     新しい体験をする。        昨年の年末。     事前にネット予約(席まで確保出来る。)をして、     近隣の「湘南テラスモール」に入る「109シネマズ」で鑑賞。         まだ新しい施設なので、楽しみです。     チケ…

続きを読む

2016年の元旦

元旦の本日。 海で初日の出を拝み、その足で初詣にやって来ました。 「寒川神社」です。    「海の初日の出」~「寒川神社」は、    どちらも渋滞による車での移動は時間が掛かるが、    地元の知識を生かし、海岸から徒歩を含め「大鳥居」まで約40分。    「八方除」の守護神として関東一円から参拝者が集まり、    正月の三が日には延べ40万人が初詣に訪れる。       毎年、神門に神話にちなんだ「ねぶた」が飾られ、    夜にはライトアップされる。    全国に「厄払いの神様」として有名。    平日でも、他県ナンバーの車も多く訪れる。    自分の居住している住所(又は家の場所の特徴)と、    名前を告げ、お願い事を告げるのが通例です。    多くの参拝を受けた神様に自分を特定して頂く為。            神棚にお出で頂く「神宮大麻(じんぐうたいま)」と、    今年は「破魔矢」を頂く。        色々な縁起物・お守りは有るが、    本年は「魔」から自分を含めた家族をお守り頂く。    自宅の「凶方位(鬼門)」に向けて飾るのが良いとされてます。          「寒川神社」からの帰路、我が家を含めた地域の氏神様、     「腰掛神社」に新春の御挨拶。     市の天然記念物になっている樹そうに覆われた社地となっている。 …

続きを読む

茅ヶ崎海岸からの初日の出

2016年の元旦は久しぶりの晴れ予報。 例年では茅ヶ崎市と平塚市を結ぶ「銀河大橋」で 初日の出を拝むのが恒例だが.......    『今年の初日の出は、ゼッタイ!綺麗なはず。』    予想は的中しました。    報道では日の出時間は6:50。    自家用車で行くので、駐車場所の確保を考え.....    5:40頃、自宅から海岸へ。        着いたのは「柳島海岸」。    混雑回避と自宅からのアクセス。     何より!茅ヶ崎市のシンボル「烏帽子岩」の脇から、     日の出を拝めるポイントなのです。     徐々に明るく成って行く空。      海上付近の「雲」は海水の熱で出来る水蒸気群。     太平洋側の冬季特有の現象です。       古来から「金色の空」と例えられて来た描写。     海の深い蒼と重なり、例え様も無い風景。       太陽の光が海面を通り、注がれる光。     地球の息吹を感じ、太陽の温もりを肌で感じる。          7:00。     こんなに綺麗な「初日の出」は数年ぶり。     我が家の子供達も良い経験に成ったでしょう。     人間を含めた生命の源は海。     海に生命誕生のエネルギーを与えたのは太陽光。     世界各地、古来から崇められた「日の出」の儀式。 …

続きを読む

「守り神」が居る茅ヶ崎市小出地区

新年明けの行事です。 昨年、お世話に成った「守り神様」達に感謝し、 「御札」や「お守り」をお炊き上げ(燃やす)で天に御戻り頂く。 我が家のすぐ近くの「道祖神」。 沢山の御札や縁起物が集められてます。 近隣の方々が御礼をし、 次々に置いてゆく。 生活する小出地区は緑地が多く、茅ヶ崎市の北部に位置してます。 自然が豊かで、田畑を中心とした農業が営まれています。 昔から九十九谷と言われるように、起伏の激しい土地です。 享保2年(1717)に建立され、 茅ヶ崎市最古の道祖神単体像です。 信号も無く、坂道の2車線道路沿いに位置してます。 目の前を、スピードを抑えられない未熟ドライバー車が往来するが、 静かに安全を見守ってくれている「道祖神」。 明日は御炊き上げ。 昨年末に自治会による?立派なリフォーム。 屋根が付きました。 環境に恵まれ、豊かな自然と先人の遺跡と私たちの生活は共存しています。 美しい自然の中で、四季の変化を味わえる場所なんです。

続きを読む

どんど焼き

昔から小正月の時期に各地域で無病息災等を祈る行事です。 地域によって、1月の14日、15日だったり。 私の地域では14日に毎年行われる。 我が家の目の前、 「道祖神」様の周りで古くから行われてきたらしい。 我が家が、この地に居住してから7年。 永く地域を支えてきた長老の方々が自然と集う。 正月飾りや書初めを持ち寄り、 燃やした煙と共に願いを空へ放つ。 お守り・いただいたお神札(おふだ)に感謝し、 古神札の焼納やだるまなども燃やすのです。 1年の無病息災や家内安全を願いながら、 お団子を焼く行う行事。 木の枝に団子を沢山付け焼きます。 焼いた団子を食べると病気をしない・虫歯にならないといわれています。 1年間、お世話に成った「お守り」などに宿る、 神様を煙と共に「空へ返す」意味でもあるらしい。 小正月の日には、それぞれの地域で行われている行事。 寒い季節ですが「どんど焼き」に出かけ、 「どんど」のいわれを思いおこしながら、家族の無病息災を願いましょう。

続きを読む

「こたつ」を作ろう!

今年の正月の主役になってしまった「こたつ」。 元旦の朝から「お節」、「日本酒」と共に『和室でまったり』。       私は実家に生まれた時からあったコタツ。        子供たちは初になります。          実はオリジナルです。       天板は1200×1200mmのビッグサイズ。       既製品の大きさではシックリ来ないので、製作しました。             作成は昨年末。      師走の大掃除作業の合い間で作業開始~!         何を作るにも『まずは、枠から!』       材料は30×40mmの垂木サイズで、 面取り(角が丸い)物がGood。      900×900mmの正方形に作ります。      家電量販店で売っている「こたつユニット」。      最近のは『薄っすいねぇ~!』。      しかも「ファン付き」・・・・?      電気代も1時間数円の省エネ設計です。            「手元コントロール」付きで4980円。      もっと安いモデルもあったが、      本体のツマミで温度調整するより良いかな?       (本来は交換用ヒーターらしい。)     「枠」の内寸に切り出した材料に固定準備。     900mm-30mm×2=84…

続きを読む

元旦を迎えて.......

皆様、あけましておめでとうございます! 元日から我が家族は活発です。 例年までは「銀河大橋」で初日の出を拝むのが恒例。 昨年から、交通量が閑散の片側2車線の両側で、警察取り締まりが始まった。 初春からユッタリとした時間を過ごす近隣の方々へ、 自分達「仕事」のシフト上、嫉妬を示す様なシツコイ広報パトカー。 『ここは駐車してはいけません~!』静まり返った空間に大声量でグルグル。 『他にやる事あるんじゃない?』と周りの人々のつぶやきが聞こえる。 地域の住民を守る立場を貫いて欲しい。 無駄な時間を費やしたくない本年。 日々、お世話になっている「寒川神社」へ日の出前から向かう。 ちょうど、境内入り口「大鳥居」で拝む「初日の出」。 大勢の方々が拝んでます。 神聖な場所での初日の出も、良いものです。 朝食も口にしないまま家を出てきたので、 沿道に立ち並ぶ屋台でお気に入り「大阪焼き」で小腹を満たす。 次に向かうのは近所の氏神様「腰掛神社」。 寒川神社と違い、人が居ない。 年明け行事の焚き火後が残っている。 家族で静かにジックリと「今年のお願い事」を祈願。 「鐘撞き堂」で子供達は初撞き。 帰宅後、天照皇大神宮(大神宮様)、氏神様のお神札をおまつりします。 家族と共に、自分達の朝食前。 神様のお供えとお飾りを済まします。           昨年の「巳年」の飾り。…

続きを読む

やっぱり!正月

      あけましておめでとうございます     本年、最初の日。     『何もしない1日にしよう。』と              計画してました。    朝、5時に起床。    初日の出を見に行ったけど....       雲に邪魔されガッカリ。    (富士山は綺麗でしたー)    その後は、「寒川神社」で厄除け祈願。    氏神様の「腰掛神社」に御挨拶。    和室の鏡餅。    ミカンが無かったので、      お隣さんから貰った柚子を乗せてます。          (バランスに問題が....)        初詣から午前中に帰宅し、          「おせち料理」で腹いっぱい。    朝から日本酒なんて正月ならでは        飲みすぎて......     昼寝は「爆睡」状態でした。    日本の正月は、       『こんな感じで良し!』

続きを読む

ドンド焼き

違う地方では「どんと焼き」などと呼ばれてるみたいです。 毎年、昨年のお世話になった「御札」などの 御焚き上げでお願いしてる場所です。 「道祖神さま」は、我が家のすぐ目の前に存在しています。 歴史は古い。 「一つ目小僧」の存在が起因しているらしい。 「一つ目小僧」は現存していたなどの説もあります。 旧年の年末から『災いをもたらしてもよい家』を調べあげ、 新年の1月14日に、地域の「道祖神」へ 調べ上げた各家庭の「帳面」を授けていたそうです。 万が一、我が家もリストに載っていたら..... 災いが降りかかります。 木に刺した「お団子」を御炊き上げの火で焼く行事。 古き良き風習は、忘れかけて来ている。 「風習」や「行事」には意味が存在し、人間の精神に共存すると言う。 今年も(今年は?)災いからお守りください。

続きを読む

正月は「ノ~ビノビ」

昨年のクリスマス直前から家族の一員となった ウサギの「ゆず」。 のんびりとした新年を家族と共に過ごします。 20畳以上ある1階リビングで、飛び跳ね廻っていたと思ったら...... 『バタッ』とカーペットに寝そべってます。 長男と次女も添い寝して、 ウサギの生態を理解しようとしています。 今年の「お正月」は晴天に恵まれ、 風も無く、絶好の気圧配置。 穏やかな時間が流れる「静かな です。」

続きを読む

お正月の恒例

元旦の日は。 初日の出~初詣を午前中に済ませます。 「初日の出」を拝み、時間的に道路もガラ空き。 車、所要10分で「寒川神社」に到着しました。 さすがに民間を含めた駐車場は入場渋滞。 シークレットポイントに『サラっ』と車を停めます。 「迎春干支ねぶた」です。 平成13年から神門に飾られ、夜間は点灯します。 今年は寅年なので、迫力があるな~。 寒川様で、「八方除守護」を祈願し、 我が家の神棚に御供えする「お札」と「破魔矢」を ありがたく授与。 AM9:00頃に帰宅して「おせち料理」を食します。 お屠蘇(おとそ)で、ちょっと『ほわほわ~』気分。 日本酒は効くな~。 地域の「氏神様」へ御祈願に向かいます。 浜降祭でも知られている「腰掛神社」様です。 境内に奉られている石。 寒川大神・日本武尊(やまとたけるのみこと)が 腰掛けた事に由来します。 茅ヶ崎市の天然記念物に指定されている「森林」。 「寒川神社」の喧騒空間とのギャップ。 次々と訪れる人は居るが、物静かに祈願して行きます。 山の北斜面に位置する為、 少し登った所に小さな「鐘付き堂」が有ります。 長男GOは『付いたあとの響きがいいね!』 新年になって、改めて子供の成長を感じる。 鐘は付いた音より、響きに意味がある。 心に染みる「音の色(ねのいろ)」を感じる事が出来るので…

続きを読む

「紙垂(しで)」の作り方。

神社へ初詣に行かれた方は、目にしたかもしれません。 神社では鳥居や拝殿に、白い紙が垂れてます。 「聖域な場所」と、人々に知らせる意味から始まったと聞きます。 同時に、内と外を隔てて「不浄」にふれさせない役目を持ちます。 (画像は神棚の祭壇設置例。) 市販されていて購入出来ますが....... 是非! 自分の手で御供えしましょう。 作り方は簡単です。 習字用の「半紙」を用意し、二つ折りにします。 写真の様にカッターで切り込みを入れます。 (定規で測った方が、仕上がりが綺麗になります。) 片面を延ばす。 直角に折り目をつけます。 ※ 「スティック糊」を軽く付けると『ピンッ』とした感じに仕上がる。 裏返しにして、同じ様にもう片面を外側に折って行きます。 バランスを整える為、カッターで切り取ります。 心を落ち着かせ、身を清めて作りましょう。 合計「四垂」を一カ所に奉ります。 敷地入口の「紙垂」。 玉串(たまぐし)や注連縄(しめなわ)などには 「紙垂」四垂の例が多い様です。 何れにせよ、新年には新たな気持ちで..... 「人(気持ち)と物(生活)を清める心」が大事かな? と、感じて初チャレンジしました。

続きを読む

神様がやって来た!

昨年の暮れに設置した「神棚」。 良い日を選んで「お宮」を入れてあります。 2階のかなり高所に設置するため、見た目より小さく見えてしまいます。 大きめの「お宮」を選択して正解です。 狛犬(こまいぬ)? 実は、沖縄で買って来た「シーサー」。 色彩で一目惚れしてしまいました。 神様をお守りする役目です。 そして...... 1月1日、元旦。 寒川神社(地元では寒川様と呼びます。)へ初詣の際、 お紙礼(おふだ)をありがたく御分け。 我が家にも神様が宿りました。 お供え物(米、塩、水、お酒)と、社の外側に「幕」を張ります。 正月なので鏡餅(かがみもち)と紙垂(しで)をお供え。 (紙垂の作り方は、後日公開させて頂きます。) 毎朝、手を合わせ...... 『今日も幸せに暮らせます様に!』 家族の習慣が始まりました。

続きを読む

「初日の出」&「初詣」。

皆様、あけましておめでとうございます。 本年も、 自然体で「スローライフ」の提案を行ってゆきたいと思ってます。 今年の「初日の出」は予想通りの美しさです。 湘南地方の海岸線は、日の出見物で大渋滞。 シークレットポイント「銀河大橋」からの絶景です。 (自家用車で行き、橋の上2車線片側に路駐と成りますが......) 私と長男で初ショット! 振り返ると..... 朝焼けの富士山。 深紅に染まった「紅富士」も同時に見る事が出来、 最高の「お年玉」を頂きました。 その後、初詣へ直行。 「銀河大橋」→「寒川神社」到着まで10分。 神社周辺は大渋滞なので..... やはり「シークレット場所」に駐車し、徒歩で境内へ。 寒川神社「境内の森と鳥居」が富士山と融合した美しい風景。 自宅に戻り、自家製「おせち料理」と「おとそ」で朝食。 「まったり&ゆったり」とした時間が流れる静かな元旦です。 今年も『よろしくお願いします。』

続きを読む