最後の「小学校」

本日は末っ子の卒業式。 毎年、運動会などのイベントに参加してきました。 長男からなので、8年間の付き合い。 (長女の時は藤沢市で他校でした。) 茅ヶ崎市立「小出小学校」。      最近の「卒業式」は......      イベント色が強い!       式の構成・子供達の衣装.......      「宝塚」か?      我が家を含め、近隣での「衣装廻し」。      お金持ちの祖父母が居ない限り.....      「子沢山地域」の親達は協力しあってます。      A家様、大切な衣装をありがとうございました。      茅ヶ崎市でも、      自然豊かで子供たちが伸び伸び育つ地域。      学校によって特色があるのでしょう。      先生達の気持ちの入れ様も、      豊かな地域の人々の心に同調している印象。      今までで、とても感動できる式でした。      親友の「Yちゃん」と最後の通学路。      本人達の込み上げる思いは判りません。      親として、静かに見守るしか無い本日。      式中に、将来の夢や感謝の気持ちを一人一人、      大勢の大人達の前で大きな声で告げる子供達。      『私は!.......』.。      私の卒業式には、こんな事が出来なかった。      力強い子供達は、未来の活力に満ちてます。      …

続きを読む

2016年の元旦

元旦の本日。 海で初日の出を拝み、その足で初詣にやって来ました。 「寒川神社」です。    「海の初日の出」~「寒川神社」は、    どちらも渋滞による車での移動は時間が掛かるが、    地元の知識を生かし、海岸から徒歩を含め「大鳥居」まで約40分。    「八方除」の守護神として関東一円から参拝者が集まり、    正月の三が日には延べ40万人が初詣に訪れる。       毎年、神門に神話にちなんだ「ねぶた」が飾られ、    夜にはライトアップされる。    全国に「厄払いの神様」として有名。    平日でも、他県ナンバーの車も多く訪れる。    自分の居住している住所(又は家の場所の特徴)と、    名前を告げ、お願い事を告げるのが通例です。    多くの参拝を受けた神様に自分を特定して頂く為。            神棚にお出で頂く「神宮大麻(じんぐうたいま)」と、    今年は「破魔矢」を頂く。        色々な縁起物・お守りは有るが、    本年は「魔」から自分を含めた家族をお守り頂く。    自宅の「凶方位(鬼門)」に向けて飾るのが良いとされてます。          「寒川神社」からの帰路、我が家を含めた地域の氏神様、     「腰掛神社」に新春の御挨拶。     市の天然記念物になっている樹そうに覆われた社地となっている。 …

続きを読む

茅ヶ崎海岸からの初日の出

2016年の元旦は久しぶりの晴れ予報。 例年では茅ヶ崎市と平塚市を結ぶ「銀河大橋」で 初日の出を拝むのが恒例だが.......    『今年の初日の出は、ゼッタイ!綺麗なはず。』    予想は的中しました。    報道では日の出時間は6:50。    自家用車で行くので、駐車場所の確保を考え.....    5:40頃、自宅から海岸へ。        着いたのは「柳島海岸」。    混雑回避と自宅からのアクセス。     何より!茅ヶ崎市のシンボル「烏帽子岩」の脇から、     日の出を拝めるポイントなのです。     徐々に明るく成って行く空。      海上付近の「雲」は海水の熱で出来る水蒸気群。     太平洋側の冬季特有の現象です。       古来から「金色の空」と例えられて来た描写。     海の深い蒼と重なり、例え様も無い風景。       太陽の光が海面を通り、注がれる光。     地球の息吹を感じ、太陽の温もりを肌で感じる。          7:00。     こんなに綺麗な「初日の出」は数年ぶり。     我が家の子供達も良い経験に成ったでしょう。     人間を含めた生命の源は海。     海に生命誕生のエネルギーを与えたのは太陽光。     世界各地、古来から崇められた「日の出」の儀式。 …

続きを読む

茅ヶ崎 ロゴス特売情報

茅ヶ崎駅近郊のサティ。 映画を観るためにシネマを利用したり、 食料品の調達にも役立つ場所。     3Fのスポーツ用品(衣服がメイン)の「スポージアム」。     ロゴスのソフトウェアが特売に成ってました。     店頭価格の20%OFF。     2015モデルの売りつくしでしょう。     材質・縫いを含めた一品はキャンプメーカーならでは。     丈夫なので、ちょっと乱暴に扱う位が丁度よい。     バッグ系も沢山ありました。      発光色では無い、ちょっと渋い「アースカラー」。     湘南地方に似合います。          私のお勧めは、秋~春のロングシーズン活躍する、     「ダウンベスト」です。     綿はダメ!(安いけど、湿気がこもる。)     「Tシャツ+ダウンベスト」も好きなスタイルです。        

続きを読む

賑わう近所の公園

家から歩いて10分。 「神奈川県立 里山公園」は地元でもあって、 家族が参加するイベントも多い。     大型イベントも集中する季節。     本日は「レインボーフェスティバル」の日です。     『とにかく、凄い来場者数!』                           子供達が遊べる遊具(大型トランポリンや丘の傾斜を生かした「ロング・スライダー」)      も多いので、ファミリーが押し寄せます。          道路も混雑。      午後だというのに駐車場待ちの長い列。            自治会・茅ヶ崎の地元商店などが軒を連ねる様に      出店するフードエリア。      ど真中の芝生エリアはフリーマーケットも多数。      ステージには次々、地元で活躍しているグループが      日頃の練習の成果を繰り出す。      地元柄、ハワイアンダンスのグループが多いかな?      (我が家の次女はヒップホップチームで出場しましたが。)         場所取りで一日費やす家族も居るが、       敷地が広いので、静かな場所で軽く座ってランチも可能。              樹々の葉も色付き始め、       根元に腰掛け、       空を眺めながら「のんびり」しても良い。       私は屋台で焼き鳥&ビール購入で「…

続きを読む

今年も「暑い!」運動会

   茅ヶ崎市に小学校は20校。    市内の5分の1の学区域を有する小学校です。    歴史も古い。     海を代表する地域だが、森林や山に囲まれた独自の小学校での運動会。 2学期制を取り入れているので、毎年5月に開催される。 例年のごとく『暑い!』 晴れの特異日なのか、直射日光サンサン。 親が見学のためや子供と一緒に昼食する校庭 朝の場所取りはルールがある。 ちょっと遅れて場所をキープしたが、良い場所です。 シートを敷いてから家に戻り、他の家族と再出発。 2人いる子供達の出番以外は「マッタリ」と過ごす。 御法度! 周りにばれない様..... 冷えたビールをチョイ飲み。 (敷地内の喫煙・飲酒は厳禁!) でも.....小さな幸福感。 体のエンジンが始動し始める。 (今夜は飲み会だった!......) 仲良し家族などが集まって子供たちと昼食。 隣の「藤沢市」に住んでいた頃は、 子供は教室で、親は帰宅したり近隣のファミレス。 地域により、家庭事情が考慮されているらしい。 やっぱり!皆で丸1日、ワイワイ楽しむ運動会 茅ケ崎市で、最も標高が高い場所のおかげで、 心地良い風が暑さを凌いでくれます。 「涙する親」(本当に泣いてます)。 こんな姿を最後に数々見られました。 知人の…

続きを読む

茅ヶ崎のサーフィンは自転車で!

湘南地域でも、相模湾の「外海(そとうみ)」と「内海(うちうみ)」で分かれる。 「内海」は江ノ島・鎌倉・逗子など。 「外海」は鵠沼から西、葉山から東。        茅ヶ崎海岸は広い。    自由な空間なので「ロコ」は比較的少ない。    (地元以外の、遠方からの週末ロコは存在する。)    波を選ぶのも自由。     ハードな場所とソフトな波。    外海は潮の流れを熟知してないと危険    波打ち際は、海に向かって「左」に急流。     沖に出ると逆の流れが有る。    こんな場所で子供達を遊ばせるのも、    「海の恐さ」「海の楽しさ」を知って欲しいからです。      海を見渡せる「サイクリングロード」。    『この辺が良いかな?』    「波乗り」や、の~んびり過ごせる場所を選ぶのに                     自転車は欠かせない。        サーフボードのロングは結構、重たい。    ボードを運ぶのにも便利です。    移動しながら....     サイクリングを楽しむ子供達。    会話は、日常の他愛も無い事。     休日でも、     とっても「地味」な生活をしています。              

続きを読む

海の流木拾い

「流木」って大好き。 海へ行った際に「かっこいい」流木を見つけると、 必ず持って帰ります。          テトラポットの脇や防波堤など、     潮の流れによって蓄積する場所が在る。     防波ブロックの隙間にも数多く眠ってます。     今回は子供達と一緒なので、     チョイスは子供のセンスに任せる。      なかなか良い流木を採取して行きます。       『恐竜の顔、見つけたよー!』      流石に重量で採取断念......      でも、面白い発想です。           今回、一番重かった流木。      『椅子に作り変えてみる?』        色々なイメージが湧いてくるものです。    

続きを読む

GWの「茅ヶ崎市柳島キャンプ場」

連休が長い今年のGW。 各地の渋滞や混雑は予想的中の情報。 無駄な移動時間を避け、近場のキャンプ場で過ごします。    神奈川県から茅ヶ崎市に管理が移り、    リニューアルしたキャンプ場です。    連休ともあり、子連れファミリーが多い。    デイキャンプを楽しむグループもあり、混雑してました。     学生(大学生くらい)の若者グループも居たが、マナーは良かったのは以外。    私の若い頃の様な「悪い若者(無邪気な?)」では無い様です。    一部の幼少児童連れグループのパパさん&ママさんの方が いい大人が、奇声を上げたり......    変な家族仲間意識で騒ぐのは、共同場であるキャンプ場では???。    (全員では無いです。)    天気も絶好調    松林に囲まれたキャンプ場なので、    海風が遮断され『暑っ~!』    テントサイトは気持ちよさそう。    これから迎える夏季キャンプはテントがお勧めでしょう。    林の中に、    管理人達の丹精込めた「手作り遊具(ブランコやシーソーなど)」が 点在してます。    炊事場&洗い場はグループごとに割り振られます。    キャンプは普段の生活、「人間性が出る」と言われてます。     『ここの洗い場、汚ったねー…

続きを読む

11/1 「茅ヶ崎市 柳島キャンプ場」プレオープン。

   神奈川県から茅ヶ崎市に管理が移され、    リニューアルオープンしたキャンプ場。    初日に宿泊してみました。        茅ヶ崎市でも平塚市との境に近い場所。    R134(別名:海岸線)の柳島交差点を曲がってすぐ。    管理道路沿いに入口があります。   「防砂風林」である松林の中。   オープンしたてとあって、応急的な看板。   車両は進入できません。   自家用車は管理道路上のマーキング位置に   縦列駐車で駐車します。   意外と静かな環境。   R134の無数に行き交う自動車やトラックの   喧騒音も聞こえない。   入り口から真っ直ぐと通路が延びてます。   通路の両脇が「テントサイト」。   更に奥へ進むと左手に「管理棟」、   右手に「炊事場」が見えてくる。   突き当りが「海」へと続く道。   管理棟の脇に無数の「レンタル自転車」。   無料で借りられます。   管理人の話では、まだ完璧稼動ではない......   『まだ、番号も付けてないんですよ~。』   買い物へ行きたいと言ったら、   こころよく貸してくれました。   できれば.... 子供用が数台あったら。   スロープを上がると「受付」の事務所。   昼は沢山の管理人が居るが、   夜の宿直は1人。   「炊事場」は1グループごとに割り…

続きを読む

海辺のキャンプ場

  普段は、あまり目を通す事がない            広報「茅ヶ崎」。   何の気なしにページをめくっていると......   こんな広告が。                         試しに電話してみたところ、プレオープン初日に   「ログキャビン」が1棟だけ空いていた。   勢いで『予約、お願いします!』   プレオープン期間中なので「無料」で使用できるらしい。   しかも、市民なので6ヶ月前から予約が出来るとのこと。      海が目の前なので、秋の海の散策は楽しみ。   車で20~30分の手軽さもうれしい。

続きを読む

茅ヶ崎からの「皆既月食」

朝のニュースでも騒がしく報道され、 興味心身で迎えた夜のこと... 2000年以来の好条件(深夜晴天)で観測できました。 位置は、ほぼ南南東。 子供達も月食の仕組みを学校で教わって来たらしい。 月に地球の影が映りだします。 雲ひとつ無い晴天。 外は寒いので、室内からの観測です。 月の光が無くなった瞬間..... デジカメのピントあわせに苦労。 一眼レフのデジカメが欲しくなりました。

続きを読む

茅ヶ崎からの富士山

茅ヶ崎あたりからの富士山画像で 海岸からのはよく見ますが。 我が家の近所から見える富士山も奇麗です。 最近の冷え込みで、「雪帽子」をかぶりました。

続きを読む

茅ヶ崎「パワースポット」

茅ヶ崎市の国道1号線沿い。 「小和田」「東小和田」交差点のほぼ中間ほどに 「もつ専門店」があります。 数年前から前を通る度 絶えず買い物客がいるので気に成っていた存在。 ファンに成って購入しだしたのは昨年からです。 店舗前は乗用車2台駐車がギリギリ。 いつもおばあちゃんが店番をしています。 ショウウインドウ越しに注文するのが 肉屋さんなどの常識。 だが、ここでは脇のドアから声をかけて注文する人が多い。 ここの「モツ」を食したら...... 他で買えなくなってしまいます。 臓物が苦手って方。 我が家の奥さんも苦手を一変したほどです。 「生大腸」も有るのでビックリします。 聞いた事も無い部位もあるので...... 『「ガツ」って何ですか?』 『胃袋だよ~。』 シロホルモンの「大腸」、「小腸」 軟骨はコリコリと美味い。 フワ(肺)レバー(肝臓)ハツ(心臓)タン(舌)などは ブロック売り。 どれも新鮮でプリプリとした食感。 100g、100円前後で購入出来ます。 実は「焼き肉屋」「焼き鳥屋」に卸している店。 プロ御用達の店ですので、夕方に混雑している様子。 もちろん、我が家の様に「100gを3品」購入。 大好物のトロトロ&プリプリ味噌仕立て「モツ煮」なんて...... 国道1号線(R1)に看板が立ってます。 内蔵肉(臓物)はビタミン類、ミネラル分が豊富で、 非常に栄養価が高いの…

続きを読む