平成最後の初詣

新年を迎えた1月1日元旦。
毎年、「初日の出前の初詣」が我が家の恒例行事です。


     
     日本で唯一、八方除の守護神としてあらゆる災難を事前に祓い除き、
     福徳開運をもたらす「寒川神社」。
画像

      車で10分ほどで到着。


      
      初詣の参拝客は約40万人が関東一円から集まるようです。
画像
   
      時間帯では大混雑。
      さすがに、この時間の参拝客は少ない。



       御神門に飾る「迎春ねぶた」が点灯され、
       神門が明るく浮かび上がってます。
       
画像



      このねぶたの下をくぐると厄よけのご利益があるといわれてます。
画像

      神門をくぐると御神殿。
      門のところで脱帽・一礼して神殿前へ。

画像

      例年より参拝者は少し少ない様に感じた。
      
画像


       今年は家族5人そろっての参拝です。
       皆、それぞれに願い事。




        屋台の数も多い。
        鳥居の側にある団子屋さんで
          「八福餅」をお土産に買うのが定番。
        (お土産と言っても自分たち用。)
画像

         神棚用「お札」、「破魔矢」を自宅用に。
         家族で「絵馬」で願掛けし、おみくじで占う。
         
         初詣のあとは海に移動して初日の出を拝む予定です。


"平成最後の初詣" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント