久しぶりに「怒る!」・・・・・追筆

ニュースでの報道をご覧になったと思いますが、
23日午前、都議会自民党の会派会合において、
同党の鈴木あきひろ議員が塩村あやか都議に対して女性差別発言をしたことを認め、
会派離脱を申し出、ただちに受理されました。

正に「トカゲのしっぽ切り」。
新任で若い女性議員を中傷したエロ親父議員達は影を潜め、
「いけにえ」の鈴木議員に、ご褒美密約を交わしたとしか思えません。
『周りがうるさくなったんで。』

余計に腹が立ってきたのは私だけでしょうか?
まだまだ「悪の巣窟」を監視する必要があるのかな?

"久しぶりに「怒る!」・・・・・追筆" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント