ウッドデッキ・メンテナンス

完成から約5年。
バーベキューやプール、
友人達との空間、
大人数の子供達が飛んだり跳ねたり。



雨、風、紫外線.....時には雪の重さにも耐えてきました。
我が家のほぼ主役を演じてる「ウッドデッキ」。

画像



さすがに、くたびれてきた様子。
「割れ」が生じ、水分進入で腐りが生じる危険性。
これからも元気に活躍してもらいたい!




我が家の室内は全面「パイン床」。
柔らかい木質なので、リペア剤を常備してます。

画像


パテのチューブですので、扱いはお手軽。
これを利用します。




各色が販売されてます。
常備品はデッキには色が明るすぎる。

画像


あえて、後作業のペイント時に色調を合わせる事にしました。
(チューブ内が硬化してしまう前に使い切りたいので。)




小さな「ヘラ」を利用すると効率的ですが、
身近にある「割り箸」を利用し、
割れにパテをすり込む様に作業。

画像


硬化時間はかなり早いので、
この作業は、大まか。

画像


割れに、しっかり入り込むかが勝負!





細かな割れも見逃さない様に.....

画像


パテ作業が終わった状態。
表面の汚れなども気になります。



サンデングします。
「布やすり」を使用。

画像


電動サンデング機も持っているが、削りすぎる。
あえて、「愛」を込めての手動で 




油性ステイン系を使用してのペイント作業。
ローラー刷毛は簡単ですが、
細かい割れを丁寧にペイント材で埋めましょう。

画像


塗料受は「牛乳パック」を洗って切ったもの。
液漏れも無く、捨てるのも簡単。





一度塗りが完了。
約2時間の作業でしたが、
気温35℃での作業で『ヘトヘト』.....


画像


二度塗り&磨きの
フィニッシュ作業はいつ?にしようかな~。
暑さに尻込みしている私の弱さが情けない・・・・

"ウッドデッキ・メンテナンス" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント