ベルベットブルーシュリンプ飼育開始

先日、立ち上げた玄関水槽。
水質を安定させるため数日間、生物を入れないままフィルターポンプを回していました。


エビの飼育をしたかったので、インターネットで情報収集の結果。
「青」が見事に綺麗なエビの画像に一目惚れ。

ebi01.jpeg

近隣では入手出来ないので、ネット店舗で購入です。

ebi02.jpeg

生物のインターネット購入は初めてでしたが、
梱包・配達スピードは生物の特性を考えられている。

ebi03.jpeg

発泡スチロール箱の中に酸素で膨れたビニール袋。
保冷剤も同梱されている。

ebi04.jpeg

ビニール袋の中に緑色のネットが入れられ、
エビたちが摑まっていられる計算の様だ。

ebi05.jpeg

ビニール袋のまま水槽の水にしばらく浸し、水温調整します。
(エビが水温変化で弱らない様に。)

ebi06.jpeg

定時間の水温調整後、ビニール袋から水ごと容器にあけます。

ebi07.jpeg

スポイトを使い、水槽の水を少しずつ容器に入れて行き、
水に慣らして行きます。

ebi08.jpeg

小さめの魚ネットでエビをすくって水槽へ入れて行く。
ビニール袋内に活性炭(黒いもの)が入っていました。

ebi11.jpeg

入れると岩や水草につかまって、しばらく大人しくしてます。

ebi13.jpeg

「ベルベットブルーシュリンプ」は、台湾に生息するヌマエビの改良品種「ルリーシュリンプ」(赤色)というエビを
更に改良して青くした品種らしいです。

ebi16.jpeg

水槽引っ越し後、しばらくすると動きまわりはじめます。
購入したのは10匹です。

ebi18.jpeg

水槽背景が黒なので、ブルーは目立ちにくいか?

ebi15.jpeg

近くで見ると、とても綺麗な色彩のエビです。

ebi17.jpeg

濃い青色がブルーサファイアの様な輝き。

ebi14.jpeg

できれば繁殖を目的にしたいので、単体(1種類)の飼育にします。

ebi12.jpeg

小さい赤ちゃんが生まれるのが楽しみです。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント