ウクレレをインレイでドレスアップ

11月に入ったとたん、寒い日々。
急速に秋~冬に突き進んで行く感じです。
ハートくらいは温っかくいきましょう。



   先日のネックマーキングに意気揚々。
   地味目のウクレレを「もうちょっとだけ」オシャレにしたい。

画像


   アコースティクの楽器にはアバロニ調のインレイ模様が似合う。
   本来は貝殻を磨き、ヘッドやネックに彫刻調にはめ込む。

   高価な技術を手軽&好みで選択出来る「インレイステッカー」。
   http://strappers.ocnk.net/
    海外からもオーダーが有る位のショップらしい。
    色々と探りましたが、このサイトしか有りませんでした。
    セキュリティーが甘いのでロゲインIDは慎重に! 
    「迷惑メール」が増えますので、仮アドレスで。  
    ウクレレ用・ベース用と数種類の複数購入です。
  



   


   まずは、ウクレレ用。
   難しい作業と思われるネックに「ハイビスカス」。
   フレットで区切られているのでカットします。
   定規を当て、デザインのギリギリでカット。

画像


   カッターの刃は「黒刃」が良い。
   寿命は短いが、恐ろしい位に切れます。
   失敗しないコツは早目に刃を折る事です。




   任意の場所に仮合わせ。
   大きさが限定されてるので、場所を間違わない様。

画像


   転写に成っているので、しっかりと転写カバーシールを爪でガシガシ。
   シールを剥がし「一発」で決めます。
   転写シールをゆっくりと剥がすのは慎重に。





   ヘッドはメーカーロゴが気に食わなかった為、
   ロゴを隠す様にウクレレを持った「フラガール」を装飾。
   ウクレレのヘッドが華麗なイメージと成りました。
   
画像


   ギターもそうですが、弦楽器の形は女性の体系。
   「男性が愛する女性を膝に抱き、愛を語らう」
   又は、
   「母親が赤ちゃんを愛情込めて抱え、子守唄を奏でる」

   弦楽器の優しい音色のルーツは深い。





   ウクレレは市販品でも、オリジナル感を出せるインレイステッカー。
   ステッカーと言えどもクオリティは高いと思います。
   おそらく0.03mmの厚さでしょう。(間違っていたらゴメンなさい。)
   
    
画像


   「ウミガメ」は外せません。
   ハワイの海。
   沖に出るとウミガメと出会う事は多く、とにかく可愛い。
   特に「目」が優しいんです。



   

   マイ・ウクレレのデコレーションの結果、
   ちょっと派手目に成って.....

画像


   「渋く」デザインしたかったのですが、
   「持主は女性」って感じですかね~?
   弾くのが楽しく成ったのは事実なのでOKとしましょう。
   
画像


   ネック部のステッカーも弾いた感じ、問題無い様です。

   次は「アコースティク・ベース」にデコレーション張りです。
      




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック