2016藤沢市民まつり ウクレレ・マーチングバンド

湘南を代表する都市「藤沢市」。
年に1度の大型イベントが開催されました。

   今年でなんと!43回目。
   昨年は、な・な・なんと!約17万8,000人の来場者。
   湘南地域では、特大なフェスとなります。

画像


   JR藤沢駅南口・北口の周辺を拠点とした「藤沢会場」がメイン。
   秋葉台公園・秋葉台文化体育館の「秋葉台会場」。
   「遊行寺会場」3つのエリア各所で様々な催し物。


   JR藤沢駅南口・北口のメイン会場で参加しました。
   現在は茅ヶ崎市民ですが、藤沢市は10年位居住。
   職場などでもお世話になっている所です。
   天気は久しぶりの夏日。
   暑く成る予感が的中です。

   「南口」と「北口」の出演チームで控え室などが違う様です。

   南口出演チームが着替え・準備で集結した商工会議所「ミナパーク」。
   藤沢駅の北口から徒歩8分位。
   会議室は結構広い。
   各部屋で軽くリハーサルなど、
   本番当日での準備を行ってます。

画像


   ウクレレチームは最上階。
   集合→出発→帰室は時間が重なるので、
   2基しかないエレベーターは混雑。
   
   

   
   数年前は、かなりディープな場所でした。
   古いビルには風俗店が多数。
   のれんを掲げる多数の小さな飲み屋街。
   でも、それなりに味がある町だったのですが.....

画像


   区画整理をされ、行政の拠点としても動き出してます。
   藤沢駅北口は今、最も変貌が激しいかも。
   茅ヶ崎市民としては羨ましい。


   

   駅の南・北口と各チーム、開始時間が決められている。

画像


   正午前に出番があるので、南口へ移動。
   すでに、各チームの演奏・行進が続いています。

画像


   今まで、この祭典に来た事が無かったが、
   来客数の多さに驚いた!

画像


   歩道は人でいっぱい。
   駅から延びる陸橋広場上では飲食屋台や、
   小さなステージが各所に設けられ、人の渦。
   ステージ上ではダンスチーム/バンドが次々に素敵な演出。
   ちょっと見ていたかったが、時間が.....

画像


   パレードに参加する高等学校/吹奏楽部ってスゴイ!
   パートにより衣装は統一され、演出は日々の練習を物語ってます。
   規律正しく、一糸乱れない行動。
   他の参加者への挨拶も徹底しています。

画像


   特に「湘南台高等学校」に圧倒。
   人数も凄い!
   後で聞いた話、吹奏楽で有名らしい。
   



   アメリカ軍/海兵隊チームはとってもフレンドリー。

画像


   我が、ハワイアンなウクレレチームには挨拶のハイタッチ。
   同じ「臭い」がするのか?   



   南口のパレードは贅沢な広さ。
   バスロータリーを占領してるので、観客も遠目です。

画像


   拍手や手拍子はロータリーに反響し、賑やかな会場です。




   先発のマーチングを見物しながら、後陣は歩道で待機。
   拝観者と交わって、混乱状態です。

画像


   こんな状況の中、
   マイペースな「ウクレレチーム」。
   「参加して楽しんじゃえ!」って気分上々。

画像

  
   右側はTOMOさん。
   前回「えのすぱ」ですっかり仲良しになってくれました。

   自分達で選んだ個性的な衣装。
   年齢の幅も広いので、個性が光るチームでしょうか?

   



   リーダーのこはる先生は大変です。
 
画像


   早速、アンプのトラブル。
   こんな所がライブの良い所ですかね?


   やっと出番を迎えました。
   先頭は、こはる師匠。チームのリーダー格です。
  
画像


   追従し、ちびっ子達が演奏/行進。
   可愛らしさで、他のチームに負けないキュート差は群を抜いてます。
   (練習会にも一生懸命、参加してました。)

画像


   各チームに比べ、異色なマーチング・バンド。
   『これが湘南スタイル』って言わんばかり。
   海の香りを感じさせるアコースティク主軸組曲。
   練習日も少なく、行進の歩足も......
   衣装もバラバラ。

画像


   日々の練習を重ね、一糸乱れない音楽は迫力満点で、
   見ごたえがある。
   でも、同じ様な重低音打楽器や管楽器の音色が続くと、
   流石に観客は飽きてくるでしょう。

   「ウクレレチーム」はカンフル剤。
   だから、メディアでも多く取り上げられるのでしょう。
   (自分勝手な妄想です・・・・)

画像


   思っていた以上に隊列が長くなり、
   音差(前と後ろの演奏のずれ)が生じた。
   やはり、リズム楽器の最後部、音出しが必要。
   課題は参加してみないと分からない。





   南口の演奏が終わった順に北口へ移動。
   南口のチームに加わり、神輿中心の地域保存会。
   夏祭り「和テイスト」が強く成ります。

画像


   沿道も狭く、観客の皆様との距離はグッと近く。
   「ライブ演奏感」は最高。

画像


   しかし.....
   待ち時間は長い。
   昨年も参加した方に聞くと『1時間位かな~。』
   現実になりました。

画像


   いよいよ出番、近し!
   周りの捻りハチマキ・ハッピのおじさん達から、
   『頑張れよ~!』
   参加者達からも威勢の良い応援の声が飛んでくる。
   一体感の良い感じ!



   
   北口スタートです。

画像


   開始と共にチーム紹介のアナウンス。
   約10分間、演奏・行進します。

画像


   私は隊列の一番後ろに位置。
   画像には全く写ってませんが、演奏しながら大声で歌う!
   沿道には一緒に手拍子で歌っている方も多く、
   「観客との一体感」は最高な気分に成ります。
   日々のストレスが一気に発散して行く感じです。



   観覧の皆様にウクレレの楽しさを伝えられたのか?

画像


   小さな弦楽器で、仲間が増えて行く事。
   その年齢幅は広い。
   自分のスタイルで。
   「楽しさ」を共有出来るチームです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

TOMO
2016年10月14日 03:03
お疲れ様でした。

写真がすごく良く撮れてました~。
誰かににお願いしていたのですか?

2016年10月14日 19:32
TOMOさん、次回のイベントでも宜しくです。

写真は、自分で撮った物もあり、頂いた物が大半ですね。
自分が出演ってなると.....
カメラマン雇わないとかな~?

この記事へのトラックバック