「究極のリビングチェアー」を作ろう!

家族が集うリビングはリラックスしたい場所です。
「なんとなくゴロゴロしたい。」
「皆で座りたい。」
「足を延び伸びしたい。」
「スキンシップを大事にしたい。」
そんな希望で作ってみました。


   材の準備や切り出しは、ハショリます。

画像


   白のポリボード15mm・3×6板2枚で作った箱型は収納用。
   イーサンインゴ角(35×45)を切り出し、
   ベースを組み立てます。
   この手の材料は「ビバ」の価格が安い。
   (私は建材屋に勤めているが、プライベート購入では、
    より安い場所で購入します。)




   背もたれ部が49cmに対し、
   座部が85cmと異型です。

画像


   本来ならバランス的に悪いのですが、
   我が家の「ライフスタイル」に適合させました。

画像


   [背もたれ部」は約20度の角度。
   「筋交い」を適所に入れ、強度を保ちます。  
スノコ状で、木材のしなり感触が絶妙。



座る部分が少し痛いので、
   「柔らか過ぎず。」
   「硬過ぎず。」感が欲しい。
   
画像


    選択したのが、「キャンプ用マット」です。
    2枚を重ねる具合が最適&好みです。



    大きめの生地でマットを包み縫いすれば、
    完成です。
    木材と布との表面抵抗で、滑り止め固定は不必要。
    「乗せるだけ」なので、洗濯も安易。 

画像


    長男とゴロゴロしてみました。
    私はこんな感じでTVを観るのが好きなのです。
    私の体重60kg、長男は50kg。
    合わせて100kg越でも問題ない。
    (恐らく、10人位は楽勝でしょう。)


   


    早速、末っ子が私を追い出し、
    大好きな長男と「語らい場所」で占領・・・・・・

画像


    「目線」で、ゲージ内のウサギ達とも語らい?
    



    
    白い収納部はキャスター可動。
    天板を、床5mmに配置してるので、
    キャスターは見えないく、「すっきり」した感じ。

画像


    かなり大きな収納です。
    前部・後部から引き出せる構造なので、
    出し入れが多い日用品の収納に向いてます。    



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック