今年もダッチオーブンチキンを作ろう!

今年で3年連続の掲載となります「ダッチオーブンチキン」。
反響が多いので、調子に乗って今年もやってしまいました。

更に「チープ」に。
更に「簡単」にが今年のテーマ。

手早くゴージャスなクリスマスディナーを作っちゃいます。
まずは買って来たチキンを「塩水(水道水に小さじ2杯くらい)」で漬けておきます。

画像


580円で購入したチキン。
冷凍物でしたが、活躍は?

画像


内臓は取り除かれてますが、
塩水を使い、指先で綺麗に洗います。

軽く水を切り、オリーブオイルをすり込む様に塗ります。
そして...
「ご飯詰め」。

画像


「冷凍えびピラフ」(450gで198円を半分くらい)を投入!
冷凍のままでもOK。
作業中に、良い具合に解凍してゆきます。
隙間なくギューギュー詰め。


ダッチオーブン登場。
オール電化の我が家で活躍の「IH対応」。

画像


ガスや炭火でもOK。
底が深く、深熱での焼き具合が最高です。
(もらい物ですが、数万円もしたらしい....)
「良い物は長く使える」と感じる次第です。


ご飯の入り口をタコ糸で縫い、
いよいよオーブンへ投入。

画像


クッキングペーパーを底に敷き、
セロリ、にんじん、玉ねぎ、ジャガイモをチキンの下に入れます。


塩、コショウ。
ハーブは多めに(ガンガン!)振りかけ。

画像


底が焦げない加減で焼き上げます。
(火加減は、「料理の感」が命です。)

画像


撮影のため、ふたを取ってますが
なるべく開けない様にした方が良いと思います。
(開けた時のハーブの香りは最高ですが.....)
たまに下に溜まった油を小さな「お玉」などで上からかけてあげます。


竹串などを使ってチキン内部の火の通りを確認。
赤い部分が無くなった時点で完成です。

画像


今回は「手早く」&「チープ」がテーマ。
材料費は1000円以下。
ちょっと手間をかけたければ、ライスにターメリックで黄色に。
赤パプリカを加えれば、華やかなクリスマスバージョン。


更に今回はクリスマスケーキまで。
普段は2~3千円払って購入しますが.....

画像


イチゴ盛りたくさんのケーキは材料費900円くらい。
(イチゴが以外に高額でした.....)















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック