毎冬の仕事。

冬は「ペレットストーブ」が我が家の主要。
手間は掛かりますが、かわいい奴です。


煙突掃除はテクニックを要します。
パーソナルで繋がっている煙突は分解掃除可能です。
画像

つまり「経験する事」。
何事も体験無くしては語れない「苦労」。




メンテナンスは大変!
次期の事を考えての「潤滑油」を丁寧にスプレーします。
画像

錆止め効果も重要です。


ここまでバラさなくても掃除はできますが.....
画像

外から「掃除ブラシ」を突っ込むと途中で引っかかったり、
一気にススが排出され、「炭坑掘り」状態になったり、
とにかくストレス。




ついでに「施工ミス」も発見してしまいます。
画像

室内から屋外へ煙突を通している部分。





固定されているはずのビスを見れば判ります。
画像

石膏ボードのみに入れ込んでいる為、壁内の芯に効いてない状態。



ボードアンカーを打ちます。
画像



しっかりと固定。
画像

『ガチッ』とした感じは心地よい。




燃焼室も耐熱石を外し、丁寧に掃除。
画像

ピカピカまでは行かないけど、スッキリ。



今日も元気に稼働してくれるペレットストーブ「カローレ2」。
画像

ストーブのメンテナンスは「男の趣味」でしょうか?
『ワクワク』してしまう自分が居ます。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック