「真田家」の末裔(まつえい)?

私の名字は、親戚以外にあまり聞いた事が無い。
名刺を渡しても『なんて読むんですか?』など......
変わった名字なので、出身地域をよく聞かれたりします。




私がまだ学生の頃、父親が「名字の出で立ち」を話してくれた事がある。
養子で家系に入った父親は、かなりの勉強家でした。
図書館に通い、様々な文献から「不思議な名字」のルーツをたどったそうです。

戦(いくさ)で負けた「真田(さなだ)」の一部が地方に逃避した際、
漢字「一文字」を入れる事により、全く違った読みに変化させた。
それは、一族が生き延びる術(すべ)。
(「歴史好き」な人に話すと、感動・感心を頂きます。)
画像

              ↑
最近は「戦国武将」がブームにも成っているらしい。
真田幸村(さなだゆきむら)もイケメンに!

「幸村」と言えば.....
漢字は違いますが、名前に「ゆき」が付く親戚(男性)は非常に多い。
もちろん私もそうだが、弟も。
私が現在、数えられる親族だけでも30人は居るでしょう。

何よりも私は「赤」を好みます。
「幸村軍」は少数精鋭だった為、大軍相手となる数々の戦を
目立つ「深紅の甲冑(かっちゅう)」を装備する事で、
大きな軍勢に見せたらしい。
燃える様な「赤」が好みなのは血統でしょうか?
     




正月の我が家で、ブームを巻き起こした Wii のゲーム。
39人の戦国武将を物語に沿って進めて行くアクション・ゲームです。
子供も夢中に成って武将の名前を憶えながら格闘。
数あるゲームソフトの中で、私が所有する貴重な1本!
 エンディングムービーでは。
    最後は1人で....
   死を恐れずに大軍相手に飛び込んで行く....
    ちょっと胸が『ジ~ン』としちゃいます。
                        
画像

『「幸村」をやれるのはパパだけだからな!』
本日、外出している間に....
1人留守番をしていた長女が
事もあろうに、掟(おきて)を破った。

『1週間のゲーム禁止の刑に処す。』
小さな約束でも....
守らないと、ルールは執行される「戦国一家」なのです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック