換気扇掃除で「バタバタ」の年末

家全体のメンテナンスや大掃除も一段落。
落ち着いた感じの「大晦日」を過ごしたい気持ちです。


綺麗にメンテした玄関ドア。
画像

「お飾り」を取付け、新年を迎える準備。


まったりと......
が!


どうしても気に成っていた場所。
画像

キッチンの換気扇です。
『なんか吸い込みが悪いなぁ....』と気になっていた。




キッチンは奥さんの領域。
メンテも任せてます。
画像

『ちゃんと掃除してるよ。』と妻。
レンジ上部のフィルターも綺麗に保たれてます。





最上部のメンテ開口部。
画像

吸い込みファンも掃除され、ダスト付着も無い状態。
良くメンテされてます。
>画像

『何処かに異常があるはず!』





外部の排気口に着目。
画像

最近の住宅に設置されているタイプです。
スマートな統一感。




『ここがクサい!』
画像

頑丈に固定されてますので、インパクトドライバーが必要。
ここからは私の領域です。




コーティングを切り、ビスを外す。
画像

「換気扇不調」の原因が解りました。
外部からの虫などの侵入防止網に、
油系が付着してダストの巣窟に成ってます。





7割が塞がれた状態です。
中性洗剤を使い、綺麗に掃除します。
画像

換気扇の説明書には記載されてない場所。
モーターの故障や火災にも導かれる可能性があります。
(恐ろしい事です.....)
清掃後の換気扇は吸引力が抜群!に上がりました。







「悪い物は旧年で処理」
新たな気持ちで新年を迎えたいものです。
画像

家内がスッキリして、
敷地入口の「門構え」もお飾りをしてキリっ!と。